【パズドラ】第3弾西洋神(西洋の神)シリーズの当たりと評価

  • LINEで送る

第3弾西洋神(西洋の神)シリーズ

パズドラのレアガチャにて入手できる第3弾西洋神(西洋の神)シリーズの当たりと評価まとめページになります。

第3弾西洋神(西洋の神)は引くべきかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

第3弾西洋神(西洋の神)シリーズは引くべきか?

リーダーとしては扱いにくい

第3弾西洋神(西洋の神)シリーズのリーダースキルは、LFで最大144倍+ダメージ軽減のリーダースキルを持ちます。

リーダーとしては優秀な倍率を持ちますが、最大倍率を発揮するためには、主属性と副属性の色を持つキャラ中心にサブを固める必要があり、さらに+αでもう1色埋める必要があります。

サブ候補が限定的となるため、ある程度手持ちのモンスターが充実していないと、リーダーとして活躍させることは難しそうです。

覚醒究極進化前のスキルが優秀

第3弾西洋神(西洋の神)シリーズのキャラは、いずれも覚醒究極進化前のスキルに属性吸収無効+4色陣を持ちます。

覚醒究極進化前は覚醒スキルが3つしか無いため、基本的にアシスト(スキル継承)メインで使うことになりますが、属性吸収無効スキル持ちキャラを持っていない人は引くべきシリーズです。

サブは特化系の優秀キャラ揃い

3751覚醒クロノス 3755覚醒ウラノス

各キャラの大きな違いは、覚醒究極進化後の覚醒スキルにあります。それぞれ2体攻撃や属性強化などに特化したスキルになっており、それぞれのパーティーでは優先的に起用しやすい性能です。

中でも初のコンボ強化3個持ちとなる覚醒クロノスと覚醒ウラノスに注目。7コンボするだけで、攻撃力が8倍になるため、アタッカー要員として非常に強力な当たりキャラとなりそうです。

引くべき価値があるシリーズ

第3弾西洋神(西洋の神)シリーズは、覚醒究極進化前のスキルに貴重な属性吸収無効を持っており、まだ持っていない人には引くべき価値があるガチャとなっています。

また、覚醒究極進化後も覚醒スキルが優秀で、それぞれ特化したパーティーに優先的に起用することができます。覚醒究極進化前も後も使い道があることから、超絶アップ対象になったゴッドフェスでは、狙うべき価値があるシリーズとなりそうです。

スポンサーリンク


第3弾西洋神シリーズの当たりと評価

名前 評価
3746ヘスティア
ヘスティア
L:80点 S:85点
ヘスティアは回復ドロップ強化持ちの覚醒スキル3個持ち。回復の4個消しで本人の回復力が約3.4倍になるため、パーティーの耐久力底上げに貢献します。追加攻撃の覚醒スキルも持っているため、根性対策要員としても起用できるキャラです。
3748テテュス
テテュス
L:75点 S:90点
テテュスは2体攻撃の覚醒スキル4個持ち。素の攻撃力も+297込みで2,130と高くなっており、2Way攻撃時に高火力を発揮できます。2Wayやコンボパのサブとして優先的に起用できるモンスターです。
3750クロノス
クロノス
L:85点 S:95点
クロノスは初となるコンボ強化の覚醒スキル3個持ち。7コンボするだけで攻撃力が8倍になるため、アタッカー要員として優秀なキャラです。その他の覚醒スキルも最低限必要なものが揃っており、コンボパの火力要員として活躍できるキャラとなります。
3752アストレア
アストレア
L:70点 S:80点
アストレアは光属性強化の覚醒スキル5個持ち。光の列パにアストレアを起用するだけで、列消し時の攻撃力を1.5倍上昇させることができます。普段、光の列パを使用している人は、持っておきたい当たりキャラです。
3754ウラノス
ウラノス
L:85点 S:90点
ウラノスはクロノスと同じコンボ強化の覚醒スキル3個持ち。7コンボ時の火力が8倍と非常に高いです。また、闇属性とは相性が良い、火/水/闇/回復の4色陣スキルを持っており、リーダーとしてもサブとしても活躍できる超大当たりキャラです。
スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ