【パズドラ】ゴエティアの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

3537邪翔の魔導姫・ゴエティア

パズドラのレアガチャで入手できる邪翔の魔導姫・ゴエティアの評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

ゴエティア(ごえてぃあ)は強いのかどうかの参考にして下さい。

※5月12日更新:魔導姫シリーズ関連キャラを追加

スポンサーリンク

ステータス

3537邪翔の魔導姫・ゴエティア

レア度 コスト タイプ アシスト
7 27 体力/悪魔
HP 攻撃 回復
LV最大 4008 1462 120
+297 4998 1957 417
LS 闇属性の攻撃力が3.5倍、木属性の攻撃力が2倍。両方の属性を持つ場合、攻撃力が7倍。
S ランダムで闇ドロップを5個生成。闇ドロップを強化。
(11→6ターン)
覚醒 覚醒スキル:闇ドロップ強化 覚醒スキル:闇ドロップ強化 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:木ドロップ強化 覚醒スキル:木ドロップ強化 覚醒スキル:闇ドロップ強化 覚醒スキル:闇ドロップ強化 覚醒スキル:封印耐性

リーダーとしての使い道

超お手軽パズルリーダー

ゴエティアは常時倍率が優秀なリーダーです。闇属性の攻撃力が3.5倍で、木属性の攻撃力が2倍、両方の倍率を持つ場合は7倍の常時倍率がかかります。

常時倍率としてはかなり高く、パーティー構築さえできれば、あらゆる場面で役立つでしょう。その反面、常時倍率はダメージ吸収や無効に対応しづらく、高難易度向けではありません。

ドロップ強化+αで火力アップしよう

リーダースキルの特性上、闇と木属性を持ったモンスターで構成されるパーティーになります。LFゴエティアで、闇ドロップ強化が8個、木ドロップ強化が4個になります。あと1個木ドロップ強化を入れれば、降ってくる闇と木ドロップは全て強化ドロップになります。

サブのモンスターは列や2Wayなどで染められれば、さらに火力が上がります。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

ゴエティアパのサブで使おう

闇木両方の属性を持っている変換持ちは多くありません。必然的にゴエティアがサブ候補に上がります。最短6ターンのスキルなので、ゴエティアを複数編成できれば、コンスタントにスキルを使う事ができますね。

しかし、ゴエティアはスキブが1個しかないため、ゴエティアの詰めすぎには注意しましょう。主属性は逆になりますが、転生メイメイが筆頭サブになりそうです。

ドロ強パ要員で使おう

エスカマリほどの個数はありませんが、ゴエティアは闇のドロ強が4個あります。闇のドロ強があと1個あれば、闇ドロップが強化されて降ってくる確率は100%になります。転生ツクヨミなどの、強化されたドロップを必要とするリーダーのサブには相性が良いです。

最短6ターンのスキルなので、回転率も良いですし、アシストベースにしても良いですね。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
神キラー 列や2Wayの覚醒スキルを持っていないので、潜在覚醒で火力をあげましょう。
全パラメータ強化 全パラメータ高いとは言えない能力をしています。ステータスの底上げをしておきましょう。
HP強化 HPが高ければ、一撃でゲームオーバーになる可能性が減ります。少しは底上げしておきましょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3105情義の諜報神・石田三成
木石田三成
木、闇、回復の3色陣にヘイストがついてきます。上位互換としてオススメです。
3400アヤナミレイ(仮称)&Mark.09 覚醒後
アヤナミレイ
最上段1列を闇ドロップに変換しつつ、1ターン50%軽減がつきます。先制攻撃対策として使えます。
2501創智の大天使・ラファエル
ラファエル
攻撃態勢と合わせて、闇花火を作る事ができます。2ターンダメージ無効もつくので、強敵と殴り合いもできます。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


ゴエティアの総合評価

3537邪翔の魔導姫・ゴエティア

リーダー評価:80点 / サブ評価:75点
※最高評価は100点です

ゴエティアは高速周回などに使えるリーダーです。常時倍率の高さから、ランキングダンジョンでも出番があるかもしれません。闇木の2色陣を持っている緑ソニアなどと相性が良いので、手持ちモンスター次第で活躍できるリーダーになりそうですね。

魔導姫シリーズ関連キャラ
3536浄灯の魔導姫・アルス=ノウァ(アルスノウァ)
アルスノウァ
3537邪翔の魔導姫・ゴエティア
ゴエティア
スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ