【パズドラ】緑ソニア(究極進化)の使い道と評価

  • LINEで送る

宿世の翠龍喚士・ソニア

パズドラで究極進化を果たした
緑ソニア(宿世の翠龍喚士・ソニア)の使い道と評価を考察してみました。

能力調整により、木属性列強化パーティーのスーパーサブになりそうです♪

スポンサーリンク

ステータス

2567宿世の翠龍喚士・ソニアのステータス
※木の2コンボ以上で攻撃力が少し上昇→木を5個以上つなげると攻撃力が1.5倍に変更
※覚醒スキルの2体攻撃→木属性強化に変更

緑ソニアはドラゴンタイプ/バランスタイプ。
青ソニアと同じく、究極進化前から変更無しでした。

ステータスは究極進化前と比較するとHP+700、攻撃+100、回復+150と大幅アップ!

全体的に高めの非常に優秀な数値になりましたね~。
さすがフェス限という感じのステータスです。


リーダーとしての使い道

扱いやすいリーダースキル

2567宿世の翠龍喚士・ソニア

リーダースキルはドラゴンとバランスタイプの攻撃力と回復力が2.5倍。
木を5個以上つなげると攻撃力が1.5倍。

究極進化により、木ドロップ5個以上で攻撃力が1.5倍になる効果が追加

緑ソニアをリーダーとする場合は、基本的に列消しによる攻撃がメインとなるため、相性の良い条件ですね~。

究極赤ソニアに比べると、楽に攻撃力上昇の恩恵を受けることが可能です。
そこは★6のゴッドフェス限定モンスターということで優遇している感じでしょうか。

耐久パーティーとして

緑ソニアは最大火力3.75倍で、一線級の火力は無いため、フレンドにはHPと攻撃力が上昇するキャラを選んであげると、バランス良いパーティーを編成できそうです。

2509伐爪の緑龍契士・シルヴィ

シルヴィとは非常に相性が良いですね♪

究極緑ソニア×シルヴィパーティーなら、HP2倍、攻撃約12.2倍、回復2.5倍となるため、殴り合いに強い耐久パーティーを編成可能です。

ただし、覚醒フレイヤ×リューネパーティーに比べると、サブ候補がドラゴン・バランスタイプに限定されてしまう欠点があります。

覚醒フレイヤを持っている方は、究極緑ソニアをリーダーとして使う必要は無さそうです。

【パズドラ】シルヴィの最新テンプレパーティー、最強サブ

スポンサーリンク


サブとしての使い道

強力な2色陣スキル持ち

スキルは全ドロップを木、闇ドロップに変化。
ソニア系シリーズ共通の2色陣スキルですね~。

大量の木ドロップを生成して、瞬間火力を高めることもできますし、お邪魔や毒ドロップの排除目的に使うことも可能です。

ただし、2色陣スキルの場合は、ドロップが偏ってしまうリスクがあるため、ランダムドロップ生成スキル持ちなどのフォロー要員とセットで使うとベストです。

木属性列強化パーティーサブとして

緑ソニアは究極進化により、スキル封印、操作時間延長、木属性強化の覚醒スキルが追加!

木属性強化の覚醒スキル2個持ちになったため、木属性列強化パーティーのスーパーサブとして活躍が期待できそうです。

スキル封印も追加されたので、
緑ソニアをサブに複数体入れることもできるようになりましたね~。

就職先パーティー

2509伐爪の緑龍契士・シルヴィ 2394覚醒フレイヤ

シルヴィ×覚醒フレイヤパーティーとは相性抜群!
緑ソニアがバインド回復の覚醒スキルを持っているため、バインド回復要員としても使えそうです。

【パズドラ】シルヴィの最新テンプレパーティー、最強サブ
【パズドラ】覚醒フレイヤの使い道と評価


緑ソニア(究極進化)の評価

2567宿世の翠龍喚士・ソニア

リーダー評価:A / サブ評価:S

緑ソニアは究極進化により、リーダーとしてもサブとしても強化!

リーダーとしては、シルヴィ×覚醒フレイヤパーティーの完成度には及ばない感じのため、サブとしての起用がメインになりそうです。

ステータスや能力のバランスも良いため、木属性列強化パーティーのサブで使いましょう♪

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ