【パズドラ】ハトホルの評価!究極進化はどっちがおすすめ?(はとほる)

  • LINEで送る

パズドラのハトホル(はとほる)を究極進化分岐させるならどっちがおすすめか?

火ハトホル(煌拳聖命神・ハトホル)と水ハトホル(彩天聖命神・ハトホル)を比較してみました。

スポンサーリンク

ハトホルの究極進化分岐はどっちがおすすめ?

火ハトホルはリーダー・サブともに優秀

火ハトホルはリーダースキルと覚醒スキルが大幅強化!

リーダーとしては、HP・攻撃・回復全ての倍率で、水ハトホルに勝ります。リーダーとして使いたい場合は、火ハトホルへの究極進化がおすすめです。

サブとしては、7コンボ強化の覚醒スキル2個が超強力うしおととらパーティーのようなコンボパーティーに編成することで、高火力を発揮してくれます。コンボパのサブとして使う場合も、火ハトホルへの究極進化がおすすめです。

水ハトホルはバランスの取れた覚醒スキル持ち

水ハトホルは覚醒スキルに光ドロップ強化を4個持っています。

単体での火力は、火ハトホルに大きく劣るものの、パーティー全体の火力アップに貢献してくれます。また、スキル封印耐性や操作時間延長も持っているため、バランスが良いです。

コンボパーティー以外のサブで使う場合は、水ハトホルへの究極進化がおすすめです。

ハトホルの使い道と評価

スポンサーリンク


ハトホルの究極進化はどっちがおすすめ?(まとめ)

火ハトホルは7コンボ強化の覚醒スキル2個が非常に強力です。リーダーとしてもサブとしても使えることから、1体目は火ハトホルへの究極進化分岐がおすすめです。

2体目を入手できた場合は、コンボパ以外でも使いやすい水ハトホルへ究極進化分岐させましょう。

ハトホルの能力を比較

ステータス

名前 HP 攻撃 回復
火ハトホル 2860 1881 278
ハトホル 2760 1281 568

リーダースキル

名前 リーダースキル
火ハトホル 光属性のHPと回復力が1.5倍。5属性(4属性+回復)以上同時攻撃で攻撃力6倍。
ハトホル 光属性のHPと回復力が少し上昇(倍率は1.35倍)。5属性(4属性+回復)同時攻撃で攻撃力が4.5倍。

覚醒スキル

名前 覚醒スキル
火ハトホル 覚醒スキル光ドロップ強化 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル火ドロップ強化 覚醒スキル光ドロップ強化 覚醒スキル(コンボ強化) 覚醒スキル(コンボ強化)
ハトホル 覚醒スキル光ドロップ強化 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル火ドロップ強化 覚醒スキル光ドロップ強化 覚醒スキル光ドロップ強化 覚醒スキル光ドロップ強化 覚醒スキル封印耐性 覚醒スキル操作時間延長

みんなの評価、どっちに分岐する?

ハトホル使ってみたけど指が足りない。後1秒欲しい…。潜在覚醒付けるかナヴィの究極進化に期待するかカーリーを変えるか
ハトホル進化させようとしたら超究極じゃなくて分岐だったか…。水ハトを戻してチェンジするか。ハトホルはもう一体いるけど覚醒用に。そしてオデドラ買おうと思ったら売ってないけど、明日から全モンポシリーズ販売でセーフ。
ヌトとハトホル超究極進化選択できない~~~なぜだ~~~と思ってたら超究極じゃなくて究極分岐だったわ
せっかくハトホル究極進化させて+も振ったのに誰も出してなかった
分岐究極進化したハトホルさんですが、その道は険しい…というか歩くことすら許されていないような、そんな気がします。
とりあえず、単体火力と倍率を上げてもらえたので、強引に火力でなんとかすることになりました。それはハトホルさんなのかと言われれば、ハトホルさんなのでしょう。
ハトホルは使う所無かったから分岐か覚醒来るまで放置でいいやって思ってたら分岐来たから分岐の方にしたけどオシリスってどっちの方がいいんだろ?
リーダーとして使うなら分岐?
ハトホル分岐なのね!
2体持ってるからどっちも作っとくか!
使わなそうだけど!笑笑
ハトホルとヌトは持ってるけど
どっちもリーダーとしては力不足か
火ハトホル作って思った

ろくなサブおらん

うしとらパに火ハトホル入れて使ってみたら一人だけ異次元の攻撃力出てて笑う

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

One Response to “【パズドラ】ハトホルの評価!究極進化はどっちがおすすめ?(はとほる)”

  1. 匿名 より:

    【ID】180020362
    【ランク】500
    【リーダー】藍染 ハトホル
    【希望リーダー】藍染 ハトホル
    【備考】基本はハイパー藍染(青ソニアアシスト)使います。ハトホルは趣味パです

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ