【パズドラ】転生ジルレガートの評価と超覚醒!おすすめはどっち?

  • LINEで送る

6451灼月夜の魔王ジル=レガート

パズドラのジルレガート降臨ダンジョンで入手できる転生ジルレガート(てんせいじるれがーと)の評価と使い道をまとめています。分岐究極進化させるなら、どっちがオススメで強いのか?

灼月夜の魔王ジル=レガートのおすすめ超覚醒スキルや潜在覚醒スキルもまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

転生ジルレガートの分岐究極進化はどっちがおすすめ?

分岐先 リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
6451灼月夜の魔王ジル=レガート
転生進化
85点 85点 -点
4122千年城の魔王・ジル=レガート
究極進化
70点 70点 -点
6518ジル=レガートの耳飾り
アシスト進化
-点 -点 85点

おすすめは転生ジルレガート

ジルレガートは究極進化と転生進化の2種に分岐しますが、おすすめは転生ジルレガートです。闇を5個以上消すだけの簡単な条件で固定ダメージと高火力を発揮できる優秀なリーダーです。サブとしてもギミック対策要員として活躍できる性能です。

対して、究極ジルレガートはリーダースキルの条件が十字消しとなっており、扱いにくいです。サブ性能も転生ジルレガートの方が高いことから、究極進化は特に考えなくて良いでしょう。

ジルレガート装備はバインド耐性+と闇ドロップ強化、光ドロップ強化を3個ずつ付与できます。闇属性と光属性パーティーの火力を底上げでき、バインド対策もできる優秀な装備です。2体目以降はアシスト進化を検討すると良いでしょう。

スポンサーリンク


転生ジルレガートの評価

6451灼月夜の魔王ジル=レガート

ステ HP5828 / 攻撃3313 / 回復800
LS 【闇眷属の矜持】
悪魔と攻撃タイプのHPと攻撃力が2倍。ドロップ操作を2秒延長。闇を5個以上つなげて消すと攻撃力が10倍、固定1ダメージ。
S 【ダークムーン】
ドロップのロック状態を解除。回復と毒ドロップを闇ドロップに変化。
(37→5ターン)
覚醒 52覚醒スキル:バインド耐性+ 53覚醒スキル:操作時間延長+ 56覚醒スキル:スキルブースト+ 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:暗闇耐性+ 覚醒スキル:お邪魔耐性 覚醒スキル:毒耐性 覚醒スキル:神キラー
超覚醒 56覚醒スキル:スキルブースト+ 覚醒スキル:HP50%以下強化 覚醒スキル:神キラー 覚醒スキル:L字消し攻撃 覚醒スキル:ダンジョンボーナス

※ステータスは限界突破+297時を掲載

転生ジルレガートは悪魔と攻撃タイプ制限があるものの、HP2倍と最大火力20倍の優秀な倍率を持つリーダーです。またドロップ操作時間を2秒延長でき、闇を5個以上つなげるだけの簡単な条件で固定ダメージを発動できるので、扱いやすいです。

サブとしては、覚醒スキルに暗闇耐性+、お邪魔/毒耐性を持っており、スキルでロック状態解除、毒ドロップ変換できるため、ギミック対策力が高いです。スキルも5ターンで使えるため、闇ドロップを大量に必要するパーティーで活躍できる性能です。

転生ジルレガートのおすすめ超覚醒スキル

スキルブースト+がおすすめ

ジルレガートの超覚醒スキルはスキルブースト+がおすすめです。通常の覚醒スキルと合わせて、スキブ4個持ちになれるため、変身パのサブとして起用しやすくなります。スキブが足りているようであれば、神キラーで火力を特化火力を底上げするのも良いでしょう。

転生ジルレガートのおすすめ潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
神キラー 対神タイプの火力を底上げするのがおすすめです。
遅延耐性 5ターンで使える優秀なスキルを持っているため、スキル遅延耐性もおすすめです。

究極ジルレガートの評価

4122千年城の魔王・ジル=レガート

ステ HP6796 / 攻撃2551 / 回復409
LS 【闇眷属の制約】
悪魔タイプの攻撃力と回復力が2倍。ドロップ操作時間を1秒延長。闇か光の5個十字消し1個につき攻撃力が2.5倍。
S 【ダークムーン】
ドロップのロック状態を解除。回復と毒ドロップを闇ドロップに変化。
(37→5ターン)
覚醒 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:暗闇耐性 覚醒スキル:お邪魔耐性 覚醒スキル:毒耐性 覚醒スキル:神キラー
超覚醒 覚醒スキル:神キラー 52覚醒スキル:バインド耐性+ 覚醒スキル:HP50%攻撃強化

※ステータスは限界突破+297時を掲載

究極ジルレガートのリーダースキルは悪魔タイプの攻撃力と回復力が2倍になり、闇か光の十字消しで攻撃力が2.5倍になります。十字消しを複数個決めることで、高火力を発揮しやすいですが、パズル難易度が高いのが欠点です。

サブとしては、耐性系の覚醒スキルを複数持っており、スキルでもロックドロップと毒ドロップの対策ができるため、ギミック対策性能が高いです。また、神タイプを持っているため、対神タイプには火力を出しやすいです。

究極ジルレガートのおすすめ超覚醒スキル

神キラーがおすすめ

究極ジルレガートは覚醒スキルに神キラーを持っているため、超覚醒スキルでも神キラーを付与して、特化火力を上げるのがおすすめです。ただし、バインド耐性を持っていないため、アシスト装備で対策が難しい場合は、バインド耐性+も良いでしょう。


究極ジルレガートのおすすめ潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
神キラー 対神タイプ特化の火力を底上げするのがおすすめです。
遅延耐性 ギミック対策と闇ドロップ確保の両方をこなせる優秀なスキルのため、遅延耐性もおすすめです。

ジルレガート装備の評価

6518ジル=レガートの耳飾り

ステ HP4838 / 攻撃2818 / 回復503
S 【ミレニアムムーン】
2ターンの間、受けるダメージを半減。全ドロップを光、闇、回復ドロップに変化。
(8→8ターン)
覚醒 覚醒スキル:覚醒アシスト 52覚醒スキル:バインド耐性+ 覚醒スキル:闇ドロップ強化 覚醒スキル:闇ドロップ強化 覚醒スキル:闇ドロップ強化 覚醒スキル:光ドロップ強化 覚醒スキル:光ドロップ強化 覚醒スキル:光ドロップ強化

※ステータスは+297時を掲載

ジルレガート装備はバインド対策と、光ドロップ強化、闇ドロップ強化3個ずつ付与で、パーティーの火力を底上げできる優秀な武器です。

また、スキルは2ターンダメージ半減+光闇回復の3色陣スキルのため、光と闇パのアシスト枠が余っている場合は、優先的に付けておきたいアシスト装備です。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ