【パズドラ】カエデの使い道と評価

  • LINEで送る

金風の碧龍喚士・カエデ

パズドラのレアガチャで入手できるゴッドフェス限定モンスター、金風の碧龍喚士・カエデの使い道と評価考察をしてみました。

龍喚士シリーズの中ではレア度が1つ高い★6フェス限キャラ!

※究極進化したカエデの使い道と最新評価はこちら。
究極カエデの評価と使い道、スキル継承、潜在覚醒

スポンサーリンク

ステータス

2146金風の碧龍喚士・カエデ

カエデはドラゴンタイプ/攻撃タイプ。

タイプそのままにHPと攻撃力は高めですが、回復力が低いです。
パーティーを編成する場合は、ダメージ軽減や回復要員は必須になりそうですね。

リーダーとしての使い道

リーダースキルは木の2コンボ以上で攻撃力が3.5倍。
回復ドロップの5個十字消しで受けるダメージを35%減。

龍喚士シリーズの中では、最も攻撃倍率は低いですが、そのぶん覚醒スキルが優遇されていて、2体攻撃の覚醒スキルを2個所有しています。

木ドロップの4個消しを含むコンボを決めれば、単純な攻撃倍率はカエデの方が上です。

リーダースキル発動条件が木の2コンボ以上と緩いのも高評価ポイントですね♪

同じようなリーダースキル持ちとしては、

2081秩序の創界神・ヴィシュヌ

最近究極進化を果たしたヴィシュヌさん(・∀・)

ヴィシュヌのパワーアップした能力が完璧過ぎたため、リーダーとしてはヴィシュヌの方が若干上という感じです。

ただし、カエデの場合は回復ドロップの十字消しでダメージ35%軽減出来ます。

次のフロアに持ち越す事が出来ず、パズル難易度が高いのが欠点ですが、木の2コンボ以上とセットなら同時にこなすこともできそうです。

全体的に敵のダメージが大きいダンジョンではカエデの方が活躍しそうですね(^^

サブとしての使い道

スキルはランダムで木と回復ドロップを3個ずつ生成+味方スキルが1ターン短縮。

スキルマにすれば、7ターンで発動できるため、パーティー全体のスキル回転率を上げることが可能です。

最も相性が良さそうなのが、

2011覚醒バステト

覚醒バステトパーティー(・∀・)

カエデはスキル封印とスキブに、操作時間延長と2体攻撃が2個ずつと覚醒スキルに無駄が無いため、覚醒バステトとは相性バッチリですね~。

スキルで木と回復ドロップを生成できる点も◎

回復しながら、コンボを決めて攻撃出来るというのは、パーティーの耐久力を上げる意味でも大いに貢献してくれそうです。

その他では、

1956覚醒パールヴァティー

覚醒パールヴァティーパーティー(・∀・)

覚醒パールヴァティーは回復ドロップ5個以上つなげてけすと攻撃力2倍に上昇するため、カエデのスキルとの相性が良いです。

覚醒パールヴァティーの使い道と評価

とにかく覚醒スキルが優秀なため、
どのパーティーでもオールマイティに活躍してくれそうですね♪

カエデの評価

2146金風の碧龍喚士・カエデ

評価:Sランク

カエデはリーダーよりはサブとして輝くキャラですね\(^o^)/

ツバキやスミレよりもレア度が一つ高い★6キャラという事もあり、覚醒スキルが1つ多い上にその内容も無駄がありません。

ヴィシュヌと同じような究極進化パターンを辿れば、将来的に6Wayキャラになる可能性もあるので、今後の成長も楽しみなキャラです♪

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ