【パズドラ】不知火舞の評価!究極とドット進化おすすめはどっち?

  • LINEで送る

4088不知火舞

パズドラのKOFコラボガチャ(キングオブファイターズ)で入手できる不知火舞(しらぬいまい)の評価をまとめています。究極進化とドット進化はどっちがおすすめで強いのか?

不知火舞の究極進化とドット進化後の簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

不知火舞の究極進化とドット進化はどっちがおすすめ?

おすすめは究極不知火舞

4089魅惑のくのいち忍法帖・不知火舞

おすすめは究極不知火舞です。なぜなら、ドット不知火舞は火属性の列パを7×6盤面で使いたい時に使えるリーダーですが、究極不知火舞は火と光のコンボパリーダーなので、汎用性が高いからです。

ドット不知火舞は燃費が悪く、変換スキルを多めに積まないと倍率が出しにくくなるのに対し、究極不知火舞は火と光を含む7コンボ以上で最大倍率を出すことができます。

7×6盤面とコンボの組み合わせは相性が良く、軽減倍率の発動条件の7コンボも容易です。軽減倍率には属性の条件がないため、比較的安定した運用が可能なのも魅力です。

スポンサーリンク


不知火舞の分岐先の簡易評価

究極不知火舞の評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
4089魅惑のくのいち忍法帖・不知火舞 85点 75点 60点
LS 7×6盤面になる。火と光属性の攻撃力が2倍。7コンボ以上でダメージを軽減(倍率は25%)、攻撃力が4.5倍。
S 5ターンの間、強化ドロップが50%の確率で落ちてくる。ランダムで火ドロップを3個生成。
(12→7ターン)
覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:回復ドロップ強化 覚醒スキル:回復ドロップ強化

究極不知火舞は7×6盤面リーダーとして役立つモンスターです。火と光属性しか最大倍率を出せないのと、バインドを受けてしまう欠点はあるものの、及第点と言える能力を持っています。強い7×6リーダーを持っていない方は積極的に狙ってみても良いでしょう。

火力面では2way火力は約3倍ほどの火力が見込めるものの、7×6盤面とはあまり相性が良くありません。火力面の覚醒スキルがコンボ強化だったらもう少し強いモンスターになっていただけに残念です。


ドット不知火舞の評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
4090ドット・不知火舞 75点 70点 80点
LS 7×6盤面になる。火属性の攻撃力が2倍。火を6個以上つなげると攻撃力が上昇、最大4倍(倍率は6個2.5倍〜9個4倍、1個増えるごとに+0.5倍)。
S 5ターンの間、強化ドロップが50%の確率で落ちてくる。全ドロップを火、水、光ドロップに変化。
(12→12ターン)
覚醒 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:チームHP強化 覚醒スキル:チーム回復強化 覚醒スキル:ダメージ無効貫通 覚醒スキル:マルチブースト 54覚醒スキル:雲耐性

ドット不知火舞はリーダー向きのモンスターです。自身のリーダースキルが盤面が7×6盤面になるリーダースキルのため、強化ドロップを降らせる3色陣とリーダースキルのシナジーが高いです。

サブ起用やアシストモンスターとして使う場合は重いだけの3色陣になってしまう可能性があり、7×6盤面ほど強化ドロップが降ってくる恩恵は受けられません。

バランスタイプなので好きな潜在キラーをつけることができます。適切な潜在覚醒をつけることができればダメージ無効貫通要員としても使えるでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ