【パズドラ】めろドラ(メロンドラゴン)の使い道と評価

  • LINEで送る

1080碧天の果実・メロンドラゴン

パズドラの天庭からの贈り物 ひとつだけの果実ダンジョンなどで入手できる、めろドラ(碧天の果実・メロンドラゴン)の使い道と評価を考察してみました。

果実龍シリーズは覚醒スキルが優秀!

スポンサーリンク

ステータス

1080-碧天の果実・メロンドラゴンのステータス

めろドラ(メロンドラゴン)はドラゴンタイプ。
ステータスは全体的にかなり低め。そのぶん覚醒スキルが強力です。

リーダーとしての使い道

リーダースキルは木属性のHPと回復力が2倍。

ミカエルとパーティーを組むことで、HP4倍、攻撃1.35倍、回復4倍の耐久パーティーを構築することが可能です。

1255退滅の大天使・ミカエル

ただし、現在はミカエルをリーダーとしている人は数少ないと思います。

また、耐久パーティーの場合は、ギガグラ系スキルや超絶ダメージ系スキルが大事になってきますが、ミカエルのスキルはダブルドロップ変換。

耐久パーティーとは相性が悪いので、めろドラ(メロンドラゴン)をリーダーとして運用する機会は少なそうです。

サブとしての使い道

回復要員として

スキルは水ドロップを回復ドロップに変化させ、HPを3000回復する

スキルマにすれば、最短6ターンで発動できるのが魅力。

1743克己の龍英傑・劉備 1717義篤の美髯神・ミニ関羽

高回転の回復要員としても使えますし、劉備や木関羽のような回復ドロップを木ドロップに変換するスキル持ちと組み合わせることで、攻撃系スキルとして使用することもできます。

木属性パーティーの回復要員として使い道がありそうですね。

覚醒スキルが優秀!

めろドラ(メロンドラゴン)は他の果実龍と同様、覚醒スキル9個持ち!

木属性強化2個に木ドロップ強化が3つも付いているため、ぶどドラやれもドラに比べると、若干パーティーの攻撃力アップに貢献してくれます。

ただし、木属性は2Wayパーティーが主流のため、あまりめろドラ(メロンドラゴン)が活躍する機会は無いかもしれません。

就職先パーティー

2226制約と誓約・ゴン=フリークス

究極ゴンさんパーティーを列運用するなら、めろドラをサブに入れるのはありか。
ただし、めろドラを使うなら、回復→木変換できるキャラとセットで利用したいですね。

【パズドラ】ゴンの使い道と評価(究極進化)

2269克明の諜報神・石田三成

石田三成の木属性列強化パーティーに入れるのもありかも。
木属性強化の覚醒スキルもマッチしていますし、PTの回復力を底上げしてくれそうです。

【パズドラ】石田三成の使い道と評価

1734翠星の破邪神・ペルセウス

今は使う人が減ってしまいましたが、ペルセウスパーティーにも入りますね。
ただし、変換スキル対象が水ドロップで被っているのが残念。

めろドラ(メロンドラゴン)の評価

1080碧天の果実・メロンドラゴン

リーダー評価:B / サブ評価:B

めろドラ(メロンドラゴン)はリーダーとしてもサブとしても優秀ですが、木属性は2Wayパーティーやコンボパーティーが主流です。

ただし、ゴンさんや石田三成もいるため、有力なサブ候補がいない場合は、めろドラ(メロンドラゴン)を育てるのも良さそうですね\(^o^)/

果実龍(果実ドラゴン)シリーズの使い道と評価

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ