【パズドラ】覚醒ミニばすてとの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト

  • LINEで送る

2912覚醒ミニばすてと

パズドラのぷぎゅコレガチャで入手できる覚醒ミニばすてとの使い道と評価、おすすめの潜在覚醒スキル、スキル継承を考察してみました。

覚醒ミニばすてと(かくせいみにばすてと)は強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

2912覚醒ミニばすてと

レア度 コスト タイプ アシスト
5 35 悪魔/バランス
HP 攻撃 回復
LV最大 3160 1407 425
+297 4150 1902 722
LS 5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大4倍(倍率は5コンボ3倍、6コンボ3.5倍、7コンボ4倍)。スキル使用時、木属性の攻撃力が1.5倍。
S 3ターンの間、攻撃が全体攻撃になる。
1ターンの間、ドロップ操作時間を2秒延長。
(9→5ターン)
覚醒 覚醒スキル:能力覚醒用キラー 覚醒スキル:体力キラー 覚醒スキル:攻撃キラー 覚醒スキル:バランスキラー 覚醒スキル:スキルブースト

リーダーとしての使い道

キラー4つの覚醒スキル持ち

2912覚醒ミニばすてと

覚醒ミニばすてとは覚醒用キラー、体力キラー、攻撃キラー、バランスキラーの4つキラーの覚醒スキル持ち。対象の敵が多く出現するダンジョンでは、本家覚醒バステトよりも高い火力を発揮することが可能です。

ただし、神キラーや悪魔キラーなどに比べると、活躍できるダンジョンが限定的となるラインナップです。

パズル難易度が高くなる

覚醒ミニばすてとは、本家覚醒バステトが持っている操作時間延長の覚醒スキルが無いため、パズル難易度が高くなります。

また、スキル封印耐性を持っていないため、パーティー編成の自由度が下がってしまうのも欠点ですね。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

火力要員として

覚醒ミニばすてとは、トリプルキラーの覚醒スキルを持つため、対象となる敵が多いダンジョンでは、本家よりも火力要員として活躍が期待できます。

ただし、スキルは微妙なため、サブとして使うなら、スキル継承して使いたいキャラですね。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒スキル:操作時間延長 潜在覚醒スキル:操作時間延長 潜在覚醒スキル:操作時間延長 潜在覚醒スキル:操作時間延長 潜在覚醒スキル:操作時間延長

覚醒ミニばすてとをリーダーとして使う場合は、操作時間が不足気味になりやすいです。パズルサポートをするためにも、潜在覚醒スキルは操作時間延長がおすすめです。


スキル継承のおすすめは?

ベースモンスターとして

859ドスバギィ&バギィネコ

覚醒ミニばすてとは、最短5ターンでスキルを使えるため、ベースモンスターに適しています。スキル継承させるなら、バギィネコのようなダメージ軽減スキルを継承させることで、耐久力アップに貢献してくれそうですね。

アシストモンスターとして

覚醒ミニばすてとはスキルの効果が弱いため、アシストモンスターとして使うことはほとんど無さそうです。

スキル継承 おすすめの組み合わせは?


覚醒ミニばすてとの評価

2912覚醒ミニばすてと

リーダー評価:65点 / サブ評価:60点
※最高評価は100点です

覚醒ミニばすてとはリーダーとしてもサブとしても微妙なキャラ!

キラー4つの覚醒スキルが活きるダンジョンもありそうですが、攻略できるダンジョンは限定的となりそうです。木属性の有力なリーダーがいない場合の、つなぎとして使いましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ