ノアドラゴンの使い道評価、スキル継承、潜在覚醒、倍率

  • LINEで送る

2717ノアドラゴン(聖舶神・ノア=ドラゴン)

パズドラの降臨ダンジョンで入手できるノアドラゴン(聖舶神・ノア=ドラゴン)の使い道と評価、おすすめの潜在覚醒スキル、スキル継承を考察してみました。

ネプドラの相方として誕生したモンスターですね\(^o^)/

※4月21日更新:覚醒スキル追加を反映

スポンサーリンク

ステータス

2717ノアドラゴン(聖舶神・ノア=ドラゴン)のステータス

ノアドラゴンはドラゴン/神タイプ。

ステータスはノアがベースになっていることもあり、HPがかなり高め。その代わり、攻撃と回復は低めですが、回復も最低限の数値は確保しており、優秀なステータスと言えそうですね。


リーダーとしての使い道

水属性の列強化パーティーとして

2717ノアドラゴン(聖舶神・ノア=ドラゴン)

リーダースキルは水か闇を5個以上つなげると攻撃力が上昇、最大6倍。神タイプのHPが1.5倍。倍率は5個3倍、6個3.5倍、7個4倍、8個4.5倍、9個5倍、10個5.5倍、11個6倍となります。

LFにノアドラゴンを配置した場合は、HP2.25倍、最大攻撃力36倍。

大量の水or闇ドロップが必要となりますが、列消しを絡めることで、超火力を発揮することができる強力なリーダースキルですね~。

ネプドラの相方として

ノアドラゴンは回復力に倍率がかからないため、リーダーとして使うなら、ネプドラとパーティーを組むのがベスト。

2255海王神・ネプチューン=ドラゴン(ネプドラ)

ノアドラ×ネプドラパーティーなら、HPと回復1.5倍、攻撃36倍と全ステータスに倍率がかかるバランスの良いパーティーを編成可能です。

純粋なネプドラパーティーの弱点でもあったHPの低さをカバーしてくれるため、攻略できるダンジョンの幅が広がるのは嬉しい点ですね♪

スポンサーリンク


サブとしての使い道

スキルターンが重たい

スキルは全ドロップを水ドロップに変化。敵全体を超絶毒にする。

水花火+超絶毒という強力なスキルのセットとなっていますが、スキルマにしても25ターンとかなり重たいのが欠点です。

水花火による攻撃後は敵を殲滅しているケースも多く、超絶毒効果を活かしにくいのも残念ですね~。ただし、根性スキル持ちの敵に対しては、水花火でHPを1にした後に、超絶毒スキルで倒すという戦い方が有効になりそうです。

覚醒スキルが少ない

ノアドラゴンの覚醒スキルは操作時間延長と水属性強化2個とスキブのみ。

攻撃系の覚醒スキルでは水属性強化を2個持っているため、火力アップに貢献してくれますが、スキル封印耐性を持っていないのが欠点です。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒スキル:HP強化 潜在覚醒スキル:HP強化 潜在覚醒スキル:HP強化 潜在覚醒スキル:HP強化 潜在覚醒スキル:HP強化

ノアドラゴンをリーダーとして使う時は、ネプドラとセットで使うことが多くなります。ノアドラ×ネプドラパーティーなら、神王妃ヘラの先制攻撃も耐えやすいため、潜在覚醒スキルはHP強化がおすすめ。

ノアドラゴンのHPが高いため、潜在覚醒スキルの恩恵を最大限に受けることが可能です。

ノアドラゴンの潜在覚醒は何を付けた?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スキル継承のおすすめは?

ベースモンスターとして

ノアドラゴンのスキルは最短でも25ターンとかなり重たいため、スキル継承させても、ほぼスキル2を使う機会が無いです。

そのため、スキル継承の優先順位は低いですが、スキルの効果自体は強力なため、スキル継承させるなら、スキル遅延対策用に適当に付けるのが良さそうです。

ノアドラゴンには何をスキル継承させた?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

アシストモンスターとして

ノアドラゴンはノア=ドラゴン降臨ダンジョンで入手できる無課金キャラのため、アシストモンスターとして使用することはできません。

スキル継承 おすすめの組み合わせは?


ノアドラゴンの評価

2717ノアドラゴン(聖舶神・ノア=ドラゴン)

リーダー評価:90点 / サブ評価:65点
※最高評価は100点です

ノアドラゴンはリーダーとして輝くキャラ!

一番の相方はネプドラとなりますが、水属性は属性強化持ちの優秀なモンスターも多いため、攻撃と回復に倍率がかかるモンスターと組ませるのも面白そうです。

いずれにしても、無課金モンスターとして強いことは間違い無さそうです\(^o^)/

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ