【パズドラ】原作版うしおととらの評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト

  • LINEで送る

4291うしおととら【原作版】

パズドラのサンデーコラボガチャで入手できる原作版うしおととら(げんさくばんうしおととら)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

うしおととら【原作版】は強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

4291うしおととら【原作版】

レア度 コスト タイプ アシスト
8 35 体力/悪魔/攻撃
HP 攻撃 回復
LV最大 4853 1908 120
+297 5843 2403 417
限界突破+297 7056 2880 447
LS 【もう誰も…こぼさねえ!】
悪魔タイプのHPと攻撃力が1.5倍。6コンボ以上で攻撃力が5倍。ドロップを消した時、攻撃力×60倍の追い打ち。
S 【獣の槍】
回復、お邪魔、毒ドロップを光ドロップに変化。バインド状態を3ターン回復。
(12→6ターン)
覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:バインド耐性
超覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 55覚醒スキル:操作不可耐性 覚醒スキル:HP80%攻撃強化

リーダー評価・使い道

実用的な追い打ち持ち

原作版うしおととらは、悪魔タイプのHPと攻撃力が1.5倍になり、6コンボ以上で攻撃力が5倍になるリーダースキルを持っています。倍率は平凡ですが、ドロップを消した時に攻撃力×60倍の追い打ち効果がついているのがポイントです。

最大倍率が7.5倍で追い打ちつきLSのため、根性対策が欲しいダンジョンでは使いやすいリーダーです。編成できるタイプが悪魔タイプだけなのが欠点です。

チャレンジモード攻略に使える

原作版うしおととらは、リーダースキルに攻撃力×60倍の追い打ちを持っています。最大で2,880まで攻撃力が上がるため、追い打ちの威力が172,800になります。ノーマルダンジョンのチャレンジモードの攻略には十分な火力です。

0コンボだと追い打ちが発動しないので、適当に1コンボを繰り返すだけでチャレンジモードをクリアできます。チャレンジモード攻略がまだの方は魔法石を楽に回収できるでしょう。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

スキルが強い

原作版うしおととらのスキルは回復、お邪魔、毒ドロップを光ドロップに変換し、バインド状態を3ターン回復するスキルです。不要なお邪魔と毒を処理しつつ、バインド回復がついているのに最短3ターンなのは破格のスキル構成です。

バインド回復と変換の2つの役割を持つことができ、直入れでもアシストでも役立つでしょう。回復を変換元にするので、回復しながら攻撃したい時には使いにくい点に注意が必要です。

アタッカーとして優秀

原作版うしおととらは2体攻撃を3個、コンボ強化を1個持ち、リーダースキルなしで約6.7倍の攻撃倍率を出すことができます。超覚醒で2体攻撃を手に入れた場合、4個消し含む7コンボ以上で約10倍の攻撃倍率になります。

コンボ強化3個持ちより高い倍率になるため、アタッカーとしての性能はかなり高いです。完全バインド耐性を持っているので、バインド攻撃の影響を受けない点も優秀です。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 スキルが優秀なので遅延対策しておきましょう。
攻撃強化 追い打ちのダメージが増加します。アタッカーとしても強化できるのでおすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3646彼方なるもの・ヨグ=ソトース
ヨグソトース
光と回復の2色陣にバインドとHP回復がついたスキルです。アシストボーナスも高めで、バインド回復のターンも多いのが魅力です。

アリババ
火、光、回復の3色陣です。操作時間延長効果があり、バインド回復の役割が持てなくなりますが、回復したい時にも使えるようになります。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


入手方法

サンデーコラボガチャ

スキル上げ方法

スキル上げ素材

  • うしおととら1巻

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

  • サンデーコラボ

原作版うしおととらの総合評価

4291うしおととら【原作版】

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
80点 90点 80点

※最高評価は100点です

原作版うしおととらはリーダーやサブとして活躍できるモンスターです。リーダーとしてはチャレモ攻略に使用でき、サブとしては攻撃性能の高いアタッカーとして使うことが可能です。

アシストモンスターとしても悪くありませんが、回復が変換元になるため、使いどころが限られます。スキルターンが重く、効果が大きい回復効果つきの陣スキルなどを優先しましょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ