【パズドラ】お父様(フラスコの中の小人)パーティーのテンプレサブ

  • LINEで送る

4034フラスコの中の小人

パズドラのハガレン(鋼の錬金術師)コラボガチャで入手できるお父様(フラスコの中の小人)パーティー(お父様(フラスコの中の小人)パ)の最強テンプレ編成とおすすめサブをまとめてみました。

最新モンスターデータを元に、最強サブ・テンプレートを考察!

スポンサーリンク

お父様(フラスコの中の小人)パ編成のポイント

キャラ リーダースキル
4034フラスコの中の小人 闇と光属性の攻撃力が2.5倍。HP満タン時、受けるダメージを激減(倍率は80%)、攻撃力が3倍。

HP依存リーダーと相性抜群

HPが満タン時に激減効果と最大倍率が出るリーダーなので、フレンドもHP満タン時に倍率が出るモンスターを選択しましょう。お父様(フラスコの中の小人)同士だと攻撃倍率が低めになってしまうので、高倍率のモンスターがおすすめです。

キラー染めがおすすめ

HPが減った時の復帰方法に即時回復スキルがありますが、いつでもスキルが使えるとは限りません。そういう時は回復ドロップを消しながら敵を倒すことでも復帰が可能です。キラー複数持ちのモンスターを編成することで、LSなしでも復帰しやすくなります。

バインド対策を忘れずに

お父様(フラスコの中の小人)はバインド耐性を持っていないため、バインドに弱い欠点があります。バインド回復スキルを最低でも1体は編成しておきましょう。また、アシストにバインドとHPを回復するスキルを入れておくとさらに安定するようになります。

スポンサーリンク


お父様(フラスコの中の小人)パのおすすめテンプレ

キラー染めのお父様(フラスコの中の小人)パ

パーティー編成

4034フラスコの中の小人3521聖戦の記録者・ミト3945冷牙の虚龍契士・キリ3370闇バルディン(獄刃の龍機神・バルディン)4013万天の全能神・ゼウス=ヴァース

名前 役割
お父様(フラスコの中の小人) 光、闇6個生成+光、闇ドロップロック
ミト 回復力×8倍HP回復+3ターンバインド回復
キリ 敵全体が火属性に変化+1ターンヘイスト
闇バルディン 2ターンダメージ半減+2ターンドラゴン、マシン攻撃力2倍
アテン 6色とお邪魔の7色陣+1ターン操作時間1.5倍
ゼウスヴァース 最大HPの35%ダメージ
ステータス
HP+99 回復+99
31,049 8,824
最大攻撃力 ダメージ軽減
112.5倍 80%(HP満タン時)

※最大倍率の数値で計算

覚醒スキル:スキルブースト×8 覚醒スキル封印耐性×6 覚醒スキル2体攻撃×2 覚醒スキル:神キラー×3 覚醒スキル:悪魔キラー×4 覚醒スキル:ドラゴンキラー×4 覚醒スキル:マシンキラー×2 覚醒スキル:バランスキラー×2 覚醒スキル:体力キラー×2 覚醒スキル:攻撃キラー×2 覚醒スキル:回復キラー×2 覚醒スキル:ガードブレイク×1

パーティー解説

闇、光属性を主属性か副属性のどちらかに持っている場合、火、水、木属性にも倍率がかかることを利用したキラー染め編成です。キラー複数持ちで構成されているため、攻撃倍率以上の攻撃性能を持っています。

ゼウスヴァース同士で組ませた時よりも最大倍率が下がる代わりに。強力な先制攻撃にも軽減スキルなしで耐えられるようになっています。5万の先制攻撃でも1万まで軽減できるため、ミトのスキルだけでもHP満タンまでの復帰が容易です。

キラーが刺さる敵であれば、リーダースキルの倍率なしで突破できることもあり、復帰力がかなり上がっているため、HP依存リーダー初心者でも扱いやすくなっている編成です。


お父様(フラスコの中の小人)パのおすすめサブ

陣・ドロップ変換枠

4034フラスコの中の小人
お父様(フラスコの中の小人)

アテン
3227仮装祭の女神・パールヴァティー
ハロウィンパールヴァティー
3788破神機・ラグナロク=ドラゴン
超究極ラグドラ
3875神葬の魔狼・フェンリル=ヴィズ
光フェンリルヴィズ
3872滅炎の魔狼・フェンリル
火フェンリル
3235魔究の狂幻魔・イルム(火イルム)
火イルム
2922美玉の寵姫・楊貴妃
楊貴妃
2507覚醒神魔王ルシファー(覚醒ルシファー)
覚醒ルシファー

サポート枠

3521聖戦の記録者・ミト
ミト
3715覚醒ラファエル
覚醒ラファエル
3945冷牙の虚龍契士・キリ
キリ
3936庭龍喚士・シャゼル
シャゼル
3386転生ヤマタノオロチ
転生オロチ
3370闇バルディン(獄刃の龍機神・バルディン)
闇バルディン
スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ