【パズドラ】ラグウェルの攻略と倒し方

  • LINEで送る

2941緑冥龍・ラグウェル

パズドラのパズドラレーダー限定ダンジョンに登場するラグウェル(らぐうぇる)の攻略方法と倒し方、対策法についてまとめています。

緑冥龍・ラグウェルの簡単な攻略方法を探している人は参考にして下さい。

スポンサーリンク

ラグウェルの注意すべき行動

モンスター 注意すべき行動
2941緑冥龍・ラグウェル ・星6以下強化
・先制5ターンスキル封印
・先制3ターン覚醒スキル無効
・HP20%以下で201,960ダメージ

安定攻略におすすめのリーダー

リーダー おすすめ理由
3194火ミル(焔刻の時龍契士・ミル)
火ミル
属性相性がよく、ダメージ半減のおかげで発狂攻撃以外は受けられるのでおすすめです。サブに火ツバキを編成すると火力がさらに上がります。
火ミルのテンプレ
3663鏖魔ディアブロス
ディアブロス
その自由度の高さから、覚醒無効回復スキルを持つモンスターをサブに編成しやすく、76盤面なので、コンボものりやすいです。
ディアブロスのテンプレ
3193帝都の守護神・アテナ
闇アテナ
遅延スキルが有効なので、覚醒無効対策ができます。LFで2枚遅延があれば、倒すタイミングで動きを止めることができ、安心して攻略ができます。
闇アテナのテンプレ

攻略におすすめのスキル・覚醒スキル

スキル おすすめ理由
覚醒無効回復 先制で3ターンの覚醒無効攻撃を使用してくるため、回復用に用意しておきましょう。
遅延 ラグウェルは状態異常無効を使用しないため、遅延スキルが役立ちます。
エンハンス HPを20パーセント以下にしてしまうと発狂攻撃がとんでくるため、倒す時は一気に倒すようにしましょう。
覚醒スキル おすすめ理由
キラー ラグウェルはドラゴンと悪魔タイプを持っているため、ドラゴンと悪魔キラーが刺さります。
封印耐性 先制で5ターンのスキル封印攻撃があります。封印耐性は必ず100パーセントにしておきましょう。

スポンサーリンク


ラグウェルの攻略方法と倒し方

先制対策をしよう

ラグウェルは先制攻撃で、スキル封印と覚醒無効を使用してきます。闘技場ラクシュミーとは順番が異なるため、確実にスキル封印を受けるわけではありません。まずはスキル封印を弾き、その後に受ける覚醒無効はスキルで回復させるのが良いでしょう。

覚醒無効回復のスキルを持っていない場合、3ターン以上の遅延スキルで代用が可能です。ラグウェルは状態異常無効を使用しないため、覚醒無効を回復させる時だけでなく、とどめを刺すタイミングでも遅延スキルが役立ちます。

行動パターンが多彩

ラグウェルの行動パターンは様々で、HP100パーセント時からHP20パーセント以下まで細かく分類されています。HPが減るほど攻撃力の高い攻撃をしてくることが多く、発狂攻撃の20パーセントまで減らなくても、5万や8万の攻撃があります。

それらの攻撃を受けつつ殴り合いするよりも、エンハンスなどを使用してワンパンを狙う方が安全かつ、確実です。

エンハンスが用意できない場合は遅延スキルを複数用意しておきましょう。遅延が切れてから敵が1回行動したあとは、再び遅延スキルをかけることが可能です。

ワンパンするのは難しくない

ラグウェルは根性やダメージ無効などのワンパンを妨げるギミックがなく、攻撃性能が高いパーティーであればワンパンが可能です。ドラゴン、悪魔キラーやコンボ強化などを持ったモンスターを編成して、高火力を出せるようにしておきましょう。。

覚醒無効と封印対策をしっかりと行い、高倍率のリーダーに火力のあるサブを編成するのがベストです。リーダー倍率が足りない場合はエンハンスを用意しておけば、なお良いでしょう。

星6以下のモンスターのステータスが3倍になるため、手持ちの星6以下でキラーを持ったモンスターがいないか探してみましょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ