【パズドラ】赤ソニアの評価!分岐究極進化おすすめはどっち?

  • LINEで送る

パズドラのレアガチャで入手できる赤ソニア(現世の赤龍喚士・ソニア)の評価をまとめています。分岐究極進化させるなら、どっちがおすすめで強いのか?

赤ソニア(あかそにあ)の究極進化分岐先の簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

赤ソニアの分岐究極進化はどっちがおすすめ?

おすすめは分岐赤ソニア

3765火守の赤龍喚士・ソニア

フェス限の中でも持っている方の多いと思われる、赤ソニアのオススメは、分岐赤ソニアです。理由はステータスが高い事と、覚醒スキルが優秀な事、リーダースキルが強い事が挙げられます。

ステータスは回復が同じ値となっていますが、HPと攻撃は分岐赤ソニアの方が高く、赤ソニアを選ぶメリットがありません。また、覚醒スキルは分岐赤ソニアが8個に対し、赤ソニアは6個しかありません。

コンボ強化や完全バインド耐性を持っている分岐赤ソニアに対し、副属性の列強化が頭数に入ってしまう赤ソニアでは、どちらが優秀か一目瞭然ですね。さらに、リーダースキルの最大攻撃倍率も7倍と3.75倍と全く違います

ここまで差がある分岐も珍しいですが、それだけインフレが進んだということでしょう。

スポンサーリンク


赤ソニアの分岐先の簡易評価

分岐赤ソニアの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価
3765火守の赤龍喚士・ソニア 80点 85点
LS ドラゴンと体力タイプのHPと攻撃力が2倍。火を4個以上つなげると攻撃力が上昇、最大3.5倍(倍率は4個2倍〜7個3.5倍、1個につき+0.5倍)。
S 全ドロップを火、闇ドロップに変化。
(19→12ターン)
覚醒 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:バインド回復 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:バインド耐性

分岐赤ソニアはリーダーとしても、サブとしても優秀なモンスターです。最大攻撃倍率を出すために、火ドロップを7個つなげる必要があるため、6×5盤面では活かしきれません。7×6盤面にするリーダーと合わせて使いましょう。

横1列で最大倍率を出せるようになりますし、コンボ強化も発動させやすくなります。常に盤面最大を狙うためには、操作時間が長い方が良いでしょう。サブには操作時間延長や火属性強化、コンボ強化などを持ったモンスターを編成するのがオススメです。

分岐赤ソニアの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承


赤ソニアの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価
1645絶世の龍喚士・ソニア(赤ソニア) 75点 80点
LS ドラゴンタイプと悪魔タイプの攻撃力と回復力が2.5倍。6コンボ以上で攻撃力が1.5倍。
S 全ドロップを火、闇ドロップに変化。
(19→12ターン)
覚醒 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:闇属性強化 覚醒スキル:バインド回復 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長

赤ソニアはスキルが優秀なモンスターです。最短12ターンで使える2色陣は優秀で、フィニッシュスキルとしての使用や、ランキングダンジョンなどで活躍できます。

実装当時は強かったのですが、インフレが進んだため、覚醒スキルの少なさとステータスの低さが原因であまり使われなくなってしまいました。アシスト制度ができたため、火属性か闇属性をメインで使っている方は、役に立つでしょう。

赤ソニアの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承


スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ