【パズドラ】転生サクヤの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト

  • LINEで送る

3490転生サクヤ

パズドラのレアガチャで入手できる転生サクヤの評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

転生サクヤ(てんせいさくや)は強いのかどうかの参考にして下さい。

※5月9日更新:転生サクヤのテンプレを追加

スポンサーリンク

ステータス

3490転生サクヤ

レア度 コスト タイプ アシスト
8 50 ドラゴン/回復/神
HP 攻撃 回復
LV最大 3978 1792 731
+297 4968 2287 1028
LS 火水木光の同時攻撃で、攻撃力が5倍。5コンボ以上で攻撃力が上昇(倍率は5コンボ1.5倍~10コンボ4倍、1コンボ増えるごとに+0.5倍)
S 敵のHPが20%減少。バインド状態を3ターン回復。
(14→10ターン)
覚醒 覚醒スキル:バインド回復 覚醒スキル:お邪魔耐性 覚醒スキル:暗闇耐性 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:スキルブースト

リーダーとしての使い道

火力の調整ができるリーダースキル

3490転生サクヤ

火水木光の同時攻撃で5倍、そこから5コンボ1.5倍の7.5倍から10コンボで20倍まで、コンボで調整することができます。指定色と6コンボだけで10倍出るので、無理に10コンボを狙わなくても充分な火力を出せることも魅力です。

また、指定色以外で消す事によりコンボのみで1.5倍から4倍までの調整も出来るため、ソティスのような低いダメージ吸収ラインへの調整も可能となります。

耐久に関する倍率がない

HPや回復力への補正は無いので、耐久には向いていません。サブモンスターで先制を耐えられるHPを確保するか、ダメージ軽減スキル等で対応しましょう。

指定色に回復ドロップが含まれていないので、あまり多く回復ドロップを用意しすぎると、倍率を出すためのドロップが欠損してしまう可能性があるので注意が必要です。

フレンドは覚醒ぎん千代がおすすめ

フレンドを覚醒ぎん千代にすることで、7×6マス盤面にすることができるため、ドロップ欠損率が下がります。また、ダメージ軽減が付くため、耐久力がアップします。

最大攻撃力は100倍に下がりますが、覚醒ぎん千代がコンボ強化の覚醒スキルを2個持つため、7コンボ以上決めることで、十分な火力を発揮できます。編成次第では、お邪魔や暗闇耐性100%チームを作ることもでき、隙のない強力なパーティーを構築可能です。

転生サクヤ×覚醒ぎん千代のテンプレパーティーはこちら

スポンサーリンク


サブとしての使い道

割合ダメージ・バインド回復役もこなせる

自身でバインド耐性を2つ持ち、バインド回復の覚醒スキルや、スキルにもバインドを3ターン回復する効果があります。光パーティー等でバインド回復役がいない時には編成することも出来ます。

また、20%ですが割合ダメージもあるので、使えるタイミングは多いです。根性ラインへの対応時に使用することで、安全に切り抜ける事が出来る場面もあります。

覚醒スキルが中途半端

スキルブーストやバインド耐性、お邪魔耐性に暗闇耐性と様々な覚醒スキルを持っています。しかし、バインド耐性とバインド回復以外は、1つずつではあまり高い効果が見込めないため、中途半端になってしまっているとも言えます。

特にお邪魔耐性は思わぬところで発動してしまうこともあるので、注意しましょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
スキル遅延耐性 バインド回復役として使う時には、特にいつでも使える様にしておくため、スキル遅延耐性を付けておくと安心できます。
カラフルダメージ軽減 突出したステータスは無いので、汎用的に使えるカラフルダメージ軽減もおすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
1747綺羅の秘女神・カーリー(光カーリー)
光カーリー
ターン数も短く、指定色を全て用意出来るため、攻撃用に使えます。
2780ライトニング
ライトニング
固定ダメージ+攻撃色+回復ドロップを用意することができ、突破と次フロアへの準備を同時に行うことができます。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


転生サクヤの総合評価

3490転生サクヤ

リーダー評価:90点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

リーダーとして使うなら、フレンドを覚醒ぎん千代にするのがおすすめです。転生サクヤと全体的な能力がかみ合っているため、バランスの良いパーティーを編成できます。

サブとして使う場合は、最低限の覚醒スキルは持っているので、バインド回復や割合ダメージ役といったように、使い道を決めて編成すると使いやすくなります。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ