【パズドラ】スコールは究極進化すべきか?おすすめはどっち?

  • LINEで送る

2034孤高の獅子・スコール

パズドラ×FFコラボガチャ(ファイナルファンタジー)で入手できる孤高の獅子・スコールの評価をまとめています。究極進化すべきか?どっちがおすすめで強いのか?

スコール(すこーる)の究極進化分岐先の簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

スコールは究極進化すべき?どっちがおすすめ?

おすすめはドットスコール

3810ドット・スコール

スコールは究極進化前も後もサブとしての使い道がメインとなります。通常進化後のスコールは回復・お邪魔→火ドロップ変換+1ターンヘイストとシンプルなスキルを持ちますが、他のキャラで代用できる性能です。

一方、究極進化後のドットスコールはドロップ変換部分は共通ですが、1ターンのヘイスト効果が、ロック解除に変更となっています。ダメージ無効貫通の覚醒スキルも持っており、一人でロックとダメージ無効のギミックに対応できることから、ドットスコールへの究極進化がおすすめです。

スポンサーリンク


スコールの分岐先の簡易評価

スコールの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価
2034孤高の獅子・スコール 50点 65点
LS 火属性の攻撃力が1.5倍。
4コンボ以上で攻撃力が上昇(1.5倍、以降0.5倍ずつ上昇)、最大8倍(17コンボ)。
S 回復とお邪魔ドロップを火ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(12→7ターン)
覚醒 覚醒スキル:火ドロップ強化 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:火ドロップ強化 覚醒スキル:火ドロップ強化 覚醒スキル:火ドロップ強化 覚醒スキル:2体攻撃

スコールは火ドロップ変換+1ターンヘイストとシンプルなスキルを持っています。最短7ターンで使用できるため、同じく7ターンヘイストスキル持ちを4体入れることで、毎ターンスキルを使用できるパーティーを構築できます。

覚醒スキルに火のドロップ強化4個と2体攻撃を2個持つため、火の泥強パの火力要員が欲しい場合は、ドット究極進化せずに、進化スコールをそのまま使うのも良いでしょう。

孤高の獅子・スコールの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承


ドットスコールの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価
3810ドット・スコール 55点 70点
LS 火属性の攻撃力が3倍。
4コンボ以上で攻撃力が1.5倍、5コンボ以上で2倍。
S ドロップのロック状態を解除。
回復とお邪魔ドロップを火ドロップに変化。
(6→6ターン)
覚醒 覚醒スキル:火ドロップ強化 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:火ドロップ強化 覚醒スキル:ダメージ無効貫通

ドットスコールは究極進化することで、覚醒スキルの数が減ってしまうのが欠点ですが、貴重なダメージ無効貫通を持っています。

また、スキルでドロップロックを解除できることから、ギミック対応力が高いです。他に火属性のダメージ無効貫通、ロック解除要員がいない場合は、ドットスコールへの究極進化がおすすめです。

ドットスコールの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ