【パズドラ】シグマの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

3887龍征皇子シグマ

パズドラの神羅万象(しんらばんしょう、森羅万象)チョココラボガチャで入手できるシグマ(しぐま)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

龍征皇子は強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

3887龍征皇子シグマ

レア度 コスト タイプ アシスト
3428 1658 98
HP 攻撃 回復
LV最大 3428 1658 98
+297 4418 2153 395
LS 【龍破輝刃剣】
闇と火属性の攻撃力が2倍、両方の属性を持つ場合、攻撃力が4倍。闇か火を4個以上つなげると攻撃力と回復力が1.5倍。
S 【煉獄龍征斬】
敵の行動を2ターン遅らせる。回復、お邪魔、毒ドロップを闇ドロップに変化。
(16→11ターン)
覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:ドラゴンキラー

リーダーとしての使い道

バランスは良いが、レベルが低い

シグマは、闇と火属性の攻撃力が2倍、両方の属性を持つ場合は攻撃力が4倍になり、闇か火を4個以上つなげると攻撃力と回復力が1.5倍になるリーダースキルを持っています。最大倍率はは6倍と低めです。

回復倍率があり、最大倍率を出す条件も緩めのリーダースキルで悪くありませんが、攻撃倍率が低いため、リーダーとして使う事はほとんどないでしょう。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

スキルが使える

シグマのスキルは、敵の行動を2ターン遅らせるだけでなく、回復、お邪魔、毒ドロップを闇ドロップに変化させる、遅延と変換の複合スキルです。ターン数も最短11ターンとそこまで重くはありません。

遅延だけのスキルと違い、遅延が効かない敵相手に使う事が可能なので、スキルが腐りにくいです。直入れ能力は低いですが、アシストモンスターとして使う事がありそうです。

覚醒スキルが少ない

全部で5個しか覚醒スキルを持っていないため、サブに直入れして編成するのは避けたいモンスターです。しかし、シグマは覚醒スキルにドラゴンキラーを持っています。

ドラゴンキラーは、敵がドラゴンタイプの時に攻撃力が3倍になる優秀な覚醒スキルです。ドラゴンタイプの敵が多く出現するダンジョンでは、アシストモンスターではなく、直入れして使う事があるかもしれません。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 スキルが優秀なので、使いたい時に使えるように遅延対策しておきましょう。
カラフルダメージ軽減 100%ダメージ攻撃でゲームオーバーになるのを防ぐ事ができます。つけるものに困った時におすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

シグマはステータスが低く、覚醒スキルも物足りないため、アシストベースとして使う事はほとんどないでしょう。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


シグマの総合評価

3887龍征皇子シグマ

リーダー評価:55点 / サブ評価:55点
※最高評価は100点です

シグマはスキルが使えるモンスターです。遅延と変換の複合スキルは優秀で、どんな場面でもスキルが腐りにくいです。最短ターン数も11とそこまで重くないため、溜まりやすいアシストスキルとして使う事ができます。

全体的にステータスが低く、覚醒スキルも5個しかないため、直入れして使うことはほとんどないでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ