【パズドラ】スミレの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

パズドラのレアガチャ(ゴッドフェス限定)で入手できる藍海の水龍喚士・スミレの評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

スミレ(すみれ)は強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

2971究極スミレ(藍海の水龍喚士・スミレ)

レア度 コスト タイプ アシスト
7 36 ドラゴン/体力
HP 攻撃 回復
LV最大 4803 1305 121
+297 5793 1800 418
LS 【海神龍の聖護印】
強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が5倍。回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力が1.5倍。
S 【転界逢龍陣・蒼命】
ランダムで水と回復ドロップを3個ずつ生成。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(12→7ターン)
覚醒 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:水ドロップ強化 覚醒スキル:水ドロップ強化 覚醒スキル:回復ドロップ強化 覚醒スキル:水ドロップ強化 覚醒スキル:水ドロップ強化

リーダーとしての使い道

5個消し&十字消しリーダー

スミレは、強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が5倍になり、回復の5個十字消しでダメージを半減と、攻撃力が1.5倍になるリーダースキルを持っています。最大攻撃倍率は7.5倍となっており、パズル難易度には見合わない倍率です。

ダメージ半減効果があるため、耐久性は優れていますが、HPと回復には倍率がかかりません。連続で高ダメージを受けたり、殴りあいが続くのは苦手です。回復ドロップの枯渇がゲームオーバーにつながりやすいのも欠点です。

十字消ししなくても良い

強化ドロップを含めた5個消しと、回復の十字消しはそれぞれ別の条件なので、十字消しを組まない選択肢もありです。十字消しを組まない場合、強化ドロップを含めて5個消しした属性の、5倍の倍率で攻撃できます。

逆に、スキル溜めなど耐久したい時には、回復の十字消しだけ作り、耐久する戦法もとれます。盤面やスキルターンなど、状況により柔軟に対応できるのがスミレの強みです。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

HPタンク兼、回復ドロップ生成要員

スミレは高めのHPを持ち、最短7ターンで回復を生成するスキルを持っています。ゲームオーバーする時は、回復が間に合わないか、強力な一撃を受ける時が多いです。スミレはゲームオーバーを防ぎやすいモンスターと言えるでしょう。

回復と攻撃色の水も生成できるスキルは、ジリ貧になりにくく、突破力もあります。1ターンのヘイストもつくため、パーティーのスキルが回りやすくなるメリットもあります。

アシストモンスターとしてはあまり使えない

サブとして優秀な能力を持つスミレですが、アシストモンスターとしての起用はあまりおすすめしません。陣スキルと比較すると効果が薄いため、アシストモンスターには向いていないからです。

アシストベースとしては使いやすいため、スミレをベースに陣スキルなどをアシストしておくのが良いでしょう。回復も生成できる陣であれば、スミレ本来の役割も失いません。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 ヘイストつきスキルなので、パーティーの回転率を上げる事ができます。遅延を受けて回転率が下がるのは避けましょう。
HP強化 潜在覚醒の上昇率は元のステータスに依存するため、元々高いステータスのものをつけるのが良いでしょう。
カラフルダメージ軽減 100%ダメージ攻撃を防ぐ事ができます。パーティーに1体はつけておきましょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
2443還爪の青龍契士・リューネ
リューネ
水、闇、回復の3色陣に1ターンのヘイストがついてきます。決戦火力にも回復にも使える便利なスキルです。
2674金緑の宝石姫・シーン
シーン
チーム内の操作時間延長の数によって、倍率の変動するエンハンスです。高難易度に挑戦する場合にオススメです。
3692ねね
ねね
水、光、回復の3色陣に、2コンボ加算がつきます。確実に7コンボ作りたい時にオススメです。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


スミレの総合評価

2971究極スミレ(藍海の水龍喚士・スミレ)

リーダー評価:75点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

スミレはサブとして優秀なモンスターです。高めのHPとヘイストつき変換スキルで、パーティーのサポート要員の役割をこなします。操作時間延長を2個持っている点も優秀で、スミレを編成する事で操作時間を1秒増やす事ができます。

火ツバキのように特化した能力はありませんが、縁の下の力持ちとしてあらゆるパーティーでサブ起用できるでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ