【パズドラ】ヤシュトラの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

パズドラ×FFコラボガチャ(ファイナルファンタジー)で入手できるヤシュトラ(シャーレアンの賢者・ヤシュトラ)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

ヤシュトラ(やしゅとら)は強いのかどうかの参考にして下さい。

ヤシュトラの究極進化分岐先
3822ドット・ヤ・シュトラ
ドットヤシュトラ
3294シャーレアンの賢者・ヤ・シュトラ
ヤシュトラ
ヤシュトラの評価!分岐究極進化おすすめはどっち?

スポンサーリンク

ステータス

3294シャーレアンの賢者・ヤ・シュトラ

レア度 コスト タイプ アシスト
7 32 回復/攻撃
HP 攻撃 回復
LV最大 2608 1955 753
+297 3598 2450 1050
LS 【アサイズ】
回復を5個以上つなげると攻撃力が上昇、最大6倍(倍率は5個3倍〜8個6倍、1個につき+1倍)。回復の5個十字消しでダメージを半減。
S 【行くわよ、集中なさい!】
闇ドロップを水に、火ドロップを回復に変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(14→9ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:バインド回復 覚醒スキル:バインド回復 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:追加攻撃

リーダーとしての使い道

回復ドロップを大量に消費する

ヤシュトラは、回復を5個以上つなげると攻撃力が最大6倍まで上昇し、回復の5個十字消しでダメージを半減する効果を持っています。回復の十字消し=回復ドロップの5個消しのため、十字消しを作りながら攻撃すると3倍の倍率です。

最大攻撃倍率を出すためには、回復ドロップを8個つなげなければなりません。さらに、半減効果も使いたいとなると、それとは別に5個十字消しをする必要があります。合計13個の回復ドロップを使うのはかなり厳しいです。

リーダー性能は低め

ヤシュトラのリーダースキルは回復ドロップを大量に消費するため、かなり使い勝手が悪いと言えます。ダメージ半減はかなり良い効果なので、消し方で倍率をコントロールできれば、使いこなせるかもしれません。

回復ドロップのマネジメントは、プレイヤースキルでどうにかなりますが、回復ドロップを生成する仕組み作りが必須になります。そこまでして使う能力とは言い難いでしょう。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

特徴的で高性能な覚醒スキル

ヤシュトラの覚醒スキルは、追加攻撃以外の4種類が、それぞれ2個ずつあります。見栄えがかなり綺麗な覚醒スキルです。内容はバインドに特化しており、完全バインド耐性に加え、バインド回復が2個あるのが特徴的です。

スキブと操作時間延長が2個ずつあるのも高評価です。封印耐性を持っていないため、複数編成には向いていないモンスターです。

スキルが強い

ヤシュトラのスキルは、闇ドロップを水に、火ドロップを回復に変換するスキルに1ターンのヘイストがついています。攻撃色と回復を同時に生成できる変換はかなり優秀です。ヘイスト効果のあるスキル持ちで編成するのも面白そうです。

分岐先のドットヤシュトラのスキルもかなり優秀なので、複数当たった場合は使い分けるのがおすすめです。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 ヘイストつきスキルなので、パーティーの回転率を上げる事ができます。遅延を受けて回転率が下がるのは避けましょう。
操作時間延長 十字消しはパズル難易度が高いため、少しでも操作時間を長くしておく事をおすすめします。
ドラゴンキラー 十字消しは列やway、コンボ強化などと共存しにくいため、キラーで火力をあげるのがおすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
2443還爪の青龍契士・リューネ
リューネ
水、闇、回復の3色陣に1ターンのヘイストがついてきます。決戦火力にも回復にも使える便利なスキルです。
3692ねね
ねね
水、光、回復の3色陣に、2コンボ加算がつきます。コンボ吸収対策にオススメです。
3386転生ヤマタノオロチ
転生オロチ
敵の行動を4ターン遅らせるスキルです。回復ドロップが欠損した時に盤面を整えたり、スキル溜めをしたい時に役立ちます。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


ヤシュトラの総合評価

3294シャーレアンの賢者・ヤ・シュトラ

リーダー評価:65点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

ヤシュトラは覚醒スキルがとスキルが優秀なモンスターです。追加攻撃の有用性は実証されていて、強覚醒スキルの1種類となっています。水属性の追加攻撃持ちには、分岐スクルドや、アマツマガツチなどのライバルが多いのがネックです。

アマツマガツチとは変換元が違うため、パーティーによっては役立つでしょう。スクルドとはバインドに対する性能で使い分けできそうです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ