【パズドラ】幽遊白書コラボガチャの当たりと評価(幽白/ゆうはく)

  • LINEで送る

パズドラx幽遊白書コラボガチャ(幽白/ゆうはく)の当たりはどのキャラなのか?

評価と使い道、引くべきかどうかについて簡単にまとめていますので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

開催期間はいつ?

2017年3月26日(月)10:00 〜 4月9日(月)09:59まで

幽遊白書コラボガチャの当たりキャラ

超大当たり

名前 評価コメント
4301浦飯幽助
浦飯幽助
L:90点 S:90点 A:90点
浦飯幽助は優秀なスキルとリーダースキルを持っており、リーダー、サブ、アシストのどれでも活躍できるモンスターです。耐久力が高く、初見攻略や高難易度攻略に向いていますが、操作時間延長が1個しかないため、初心者には扱いにくいです。
浦飯幽助パーティーのテンプレ
4307雷禅
雷禅
L:80点 S:85点 A:90点
雷禅はスキルが優秀なモンスターです。自傷+200倍ブレス+回復縦1列生成の3個の効果を持っており、あらゆるダンジョンの周回パの1パーツとして使われるでしょう。リーダースキルと覚醒も面白いものの、耐久倍率なしなのがネックで使いにくいです。
4309仙水
仙水ミノル
L:90点 S:85点 A:70点
仙水ミノルは高い攻撃倍率と全パラ補正を両立しており、リーダーとして活躍できるモンスターです。落ちコンなしリーダーなので、ダメージ吸収やダメージ無効ギミックなどを対策なしでも突破しやすいのが魅力です。

大当たり

名前 評価コメント
4303蔵馬
覚醒蔵馬
L:80点 S:85点 A:80点
覚醒蔵馬は遅延と変換の複合スキルが強いモンスターです。サブ直入れでもアシスト起用でも役立つでしょう。リーダースキルは少し癖があって使いにくいものの、周回リーダーとして木花火だけで運用することも可能です。
4305飛影
飛影
L:80点 S:85点 A:75点
飛影は2体攻撃を4個持っており、4個消しの火力が高いのが魅力です。エンハンスと闇生成スキルを持っており、闇単色の2wayパで役立ちます。指定色が複数ある場合、スキルが使いにくくなってしまうので指定2色以上のリーダーと組むのはおすすめしません。
4313コエンマ
コエンマ
L:75点 S:75点 A:80点
コエンマは7×6スイッチパのスターターとして使えるモンスターです。7×6盤面になり、水属性のHPと回復力を2倍にするので、リダチェンするまで安定した立ち回りが可能です。リダチェンした後はサポート枠として活躍させましょう。

スポンサーリンク


当たり

名前 評価コメント
4316酎
L:50点 S:70点 A:75点
酎はパーティーの木と水の総攻撃力×40倍の光属性ブレススキルが優秀です。アシスト起用で役立つでしょう。最大HP50パーセント回復効果もついていますが、ブレススキルとして運用する場合は回復効果はあまり重要ではありません。
4317陣
L:45点 S:75点 A:75点
陣は最上段と最下段の2列を木ドロップに変換するスキルを持っています。木属性リーダーを使った周回で役立つでしょう。また、別色の花火と組み合わせて7コンボ盤面を作る時にも活躍します。
4318鴉
L:55点 S:80点 A:75点
鴉はダブルマシンキラーが強いモンスターです。マシンタイプが多く出現するダンジョンで火力要員として活躍します。最短7ターンで使用できる陣スキルも優秀です。別の変換と組み合わせて火花火か闇花火を作りやすいのも嬉しいポイントです。

微妙

名前 評価コメント
4311桑原和真
桑原和真
L:55点 S:65点 A:65点
桑原和真は敵1体固定ダメージ+縦1列変換スキルを持っています。敵全体固定ダメージならまだ良かったのですが、単体固定ダメージスキルの価値は低いです。覚醒スキルが6個しかなかったり、ステータスも低めなのが気になります。

幻海
L:55点 S:65点 A:65点
幻海は左右別色縦1列変換スキルを持っています。2色の縦変換は各色の生成数が少なく、どちらの色のパーティーでも活躍しにくいです。ドロップ操作時間延長LSとお手軽倍率を持っているので、序盤で使うのがおすすめです。
4314ぼたん
ぼたん
L:45点 S:65点 A:70点
ぼたんは闇属性ダメージを1ターン無効化し、1ターン2コンボ加算するスキルを持っています。闇属性は強力な先制攻撃を使用する敵が多いので、ピンポイントで採用できるスキルと言えるでしょう。アシスト以外の性能は低めです。
4315刃霧要
刃霧要
L:55点 S:70点 A:70点
刃霧要は4個消し火力が高めのモンスターです。リーダースキルは十字消しなので、リーダー起用する場合は4個消しを活かすことは難しいです。序盤のサブとして運用するか、防御0スキルを活かすためにアシスト起用するかどちらかになるでしょう。

幽遊白書コラボガチャの総合評価、引くべきか?

モンスター交換所がOPEN

幽遊白書コラボからモンスター交換所で欲しいモンスターをピンポイントで入手することが可能になりました。交換に必要な素材は既存ガチャ限なので、どうしても欲しいモンスターがいる場合は交換で入手する方が良いでしょう。

一点狙いではなく、欲しいモンスターが複数いる場合はガチャから入手するのがおすすめです。欲しいモンスターの数によってガチャを引くか決めましょう。

コラボ一回目は狙い目

幽遊白書コラボは一回目なので、まだモンスターの数が少ないです。コラボ第二弾や第三弾になるとモンスターが追加されてしまい、欲しいモンスターが当たる確率は下がります。今回欲しいモンスターがいる場合は今回のうちに入手しておきましょう。

第二弾で進化が実装される場合、対象は第一回のモンスターからになるのが一般的です。第二弾で進化が実装しそうだな、と予想ができるモンスターがいれば狙っておくと良いかもしれません。

ダイヤ1点狙いは厳しい

ハガレンコラボガチャの時と同様に、ダイヤタマゴ1点狙いはかなり厳しくなると予想されます。星5のオンパレードになる可能性がありますが、星5でも優秀なモンスターは存在します。

星5にも星6にも欲しいモンスターがいる場合はガチャを引くのがおすすめで、星6にのみ欲しいモンスターがいる場合は交換がおすすめです。

幽遊白書コラボガチャのラインナップ一覧

レア度★6キャラ(ダイヤ卵)

4301浦飯幽助
浦飯幽助
4307雷禅
雷禅
4309仙水
仙水ミノル
4303蔵馬
覚醒蔵馬
4305飛影
飛影

レア度★5キャラ(金卵)

4313コエンマ
コエンマ
4316酎
4317陣
4318鴉
4311桑原和真
桑原和真

幻海
4314ぼたん
ぼたん
4315刃霧要
刃霧要
スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ