【パズドラ】ダークサイドの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

1700恐るべき君主・ダークサイド

パズドラ×ジャスティスリーグコラボで入手できるダークサイド(だーくさいど)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

恐るべき君主・ダークサイドは強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

レア度 コスト タイプ アシスト
5 20 悪魔 ×
HP 攻撃 回復
LV最大 3605 1713 48
+297 4595 2208 345
限界突破+297
LS 【アポコリプスの支配者】
悪魔タイプの攻撃力が3倍。
S 【オメガ・サンクション】
敵全体に8000の固定ダメージ。
(19→9ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:闇属性強化

リーダーとしての使い道

リーダー性能はない

ダークサイドは、悪魔タイプの攻撃力が3倍になるリーダースキルを持っています。可変倍率もなく、最大倍率も低く、耐久力に補正もかかりません。

ダンジョンドロップのモンスターでも、もっとリーダー性能の高いモンスターは多く、ダークサイドをリーダーとして使う理由はありません。一部のダンジョンを除いてリーダーとして使うことはないでしょう。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

無課金でも作れるぽちぽちパ要員

ダークサイドのスキルは、敵全体に8000の固定ダメージを与えるスキルです。たまドラ大量発生ぷれドラ大量発生などの、低HP高防御の敵が多く出現するダンジョンで役立ちます。

最短ターンが9ターンと短く、対象が全体のため、ぽちぽちできるダンジョンで使える能力です。ぷれドラ大量発生で使う場合は、遅延耐性を2個つけておくようにしましょう。

スキブ確保が必須

スキルマのダークサイドを4体編成し、フレンドに固定ダメージを持っているモンスターを選ぶと、その段階で5フロア分の固定ダメージを用意することができます。ダークサイドを初ターンから使うためにはスキブ9が必要です。

ダークサイドが1個持っているため、ウェルドールを1体編成すれば自分のパーティーだけでスキブ9が確保できます。フレンドのスキブ数によって、残り一枠のスキブ量が変わるため、フレンドのモンスターに応じて編成を考えましょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 ぷれドラ大量発生で使う場合、遅延耐性2個つけておくのが基本です。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

ダークサイドは役割がはっきりしているモンスターのため、アシストベースにすることは少ないでしょう。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


ダークサイドの総合評価

リーダー評価:40点 / サブ評価:50点
※最高評価は100点です

ダークサイドはたまドラ大量発生やぷれドラ大量発生などの、固定ダメージが役にたつダンジョンで活躍するモンスターです。最短9ターンで使えるため、ダークサイド4体とウェルドールだけで4回固定ダメージスキルを使うことができます。

フレンドに9ターン以内で固定ダメージを使えるモンスターを選べば、5階までのスキルで抜けるダンジョンは、スキルだけで周回が可能です。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ