ヘパイストスドラゴン降臨 安定周回・ノーコン攻略パーティー

  • LINEで送る

2716ヘパイストスドラゴン(鍛煉神・ヘパイストス=ドラゴン、ヘパドラ)

パズドラレーダーで入手できる限定ダンジョンとして登場するヘパイストスドラゴン降臨(ヘパイストス=ドラゴン降臨、ヘパドラ降臨) 鍛煉龍のノーコン攻略パーティーをソロ、マルチそれぞれでまとめてみました。

安定して高速周回できそうなPTも掲載しているので、参考にして下さい。

※11月24日更新:覚醒劉備パーティーの攻略動画を追加

スポンサーリンク

壊滅級 マルチ

覚醒劉備&覚醒劉備パ

ヘパドラ降臨高速周回用の覚醒劉備パーティー。
安定してノーコン攻略できます。

()は継承しているモンスターorスキルです。

【1F】A:ディオスのスキル使用で撃破
【2F】B:0コンボ
A:メイメイ(リーザ)→大天狗(ギガグラ)→大天狗(ギガグラ)→劉備(覚醒フレイヤ)→確定8コンボ
【3F】B:ヘラ→闇メタ(ギガグラ)→ディオス→転生パール→パス
A:花火を崩す

覚醒劉備のテンプレパーティー(覚醒劉備パ)

マシンゼウス&マシンゼウスパ

最近存在感を増してきているマシンゼウスパーティー。サブが豪華です。

マシンゼウスの最新最強テンプレ

ラードラ&ラードラパ

超高難易度ダンジョン攻略といえば、ラードラ!マルチなら安定しやすいですね。

ラードラの最強テンプレパーティー、サブおすすめ

ユウナ&ユウナパ

究極進化前のユウナパでノーコン攻略!

マシンヘラ&マシンヘラパ

マシンヘラパーティーなら安定して周回できる模様。
ヘパドラの倒し方はギガグラがポイントになりそうですね。

マシンヘラの最強テンプレパーティー

スポンサーリンク


覚醒アヌビス&覚醒アヌビスパ

ヘパドラ降臨はマルチで攻略じゃないと厳しそうですね。

シャンメイ&シャンメイパ

アリババのスキルを継承させたシャンメイパーティー!
HPも高いため、安定感がありそうです。

1F:1ターン攻撃→アリババ→ウリエル使用で撃破
2F:3ターン耐久→エキドナ→残り2ターンでシャンメイ→ウリエル使用→HP1にしてパスしてから撃破
3F:ウルド→真田幸村、ガディウス→ウリエルのセットで撃破

シャンメイの使い道評価、スキル継承、潜在覚醒

覚醒劉備&覚醒劉備パ

比較的パーティー編成難易度の低い覚醒劉備パーティー。
マシンヘラパーティーの立ち回りも参考になります。

覚醒劉備のテンプレパーティー(覚醒劉備パ)

覚醒バステト&覚醒バステトパ

ボスとして登場するヘパドラは先制で15ターンのスキル遅延!
厄介ですが、スキル継承やマルチを上手く活用すれば、乗り切れそうです。

覚醒バステトの最強テンプレパーティー

木カーリー&木カーリーパ

編成難易度は高めですが、木カーリーを持っている人は参考になりそうです。

木カーリー(図書室カーリー)の使い道と評価、スキル継承、潜在覚醒、倍率

壊滅級 ソロ

転生ヴィーナス&転生ヴィーナスパ

転生ヴィーナスパーティーはスキル継承がポイントになりそう?

攻略ポイント

1F:ヘブンズネプチューン戦

390海王神・ヘブンズネプチューン

ヘブンズネプチューンは防御力150万、HP300万。

先制で4ターンダメージ75%減少スキルを使ってきます。防御力は硬いですが、HPはそこまで高くないため、スキル使用で瞬間火力を上げて一気に倒す戦法が有効なようです。

2F:覚醒アポロン戦

2750覚醒アポロン

覚醒アポロンは先制で3ターン7コンボ以下の攻撃を吸収してきます。

8コンボ以上を安定して叩き出すのは難しいため、基本的には3ターン耐久。
その後にスキル使用で突破していく戦い方が基本となりそうです。

3ターン目に42,840ダメージ飛んで来るため、最低限、これ以上のHPを確保できるパーティーで攻略しましょう。

3F:ヘパイストスドラゴン戦

2716ヘパイストスドラゴン(鍛煉神・ヘパイストス=ドラゴン、ヘパドラ)

ヘパイストスドラゴンは先制でスキル15ターン遅延攻撃をしてきます。

ソロでは相当厄介ですが、マルチなら片方のチームのサブはスキル遅延攻撃を喰らいません。そのため、なるべく2Fまでに使うスキルはリーダーと片方のサブだけとし、もう片方のサブのスキルを温存しておくことで、3Fを突破しやすくなります。

もしくはスキル遅延耐性5個+スキル継承で10ターン以上スキルを溜めた状態で、強引に攻略するのもありです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ