【パズドラ】ミニさくやの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト

  • LINEで送る

1789麒麟の化身・ミニさくや

パズドラのぷぎゅコレガチャで入手できるミニさくや(麒麟の化身・ミニさくや)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

ミニさくや(みにさくや)は強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

麒麟の化身・ミニさくや

レア度 コスト タイプ アシスト
4 15 ×
HP 攻撃 回復
LV最大 1789 1064 334
+297 2779 1559 631
LS 火、水、木、光の同時攻撃で攻撃力が5倍。
S 敵のHPが20%減少。
(15→10ターン)
覚醒 覚醒スキル:光ドロップ強化 覚醒スキル:光ドロップ強化 覚醒スキル:光ドロップ強化 覚醒スキル:スキルブースト

リーダーとしての使い道

リーダースキルが弱い

麒麟の化身・ミニさくや

リーダースキルでHPや回復力に倍率がかかりません。また、ミニさくや自身のステータスも高くはないため、パーティーの耐久力は低くなってしまいます。シュウミンなどのHPが高いモンスター、アマテラスなどの回復力のあるモンスターを編成しましょう。

また、攻撃倍率も5倍と低く、簡単な降臨ダンジョンくらいであれば攻略できますが、難易度が高くなってくると一撃で倒せなくなります。耐久力がないため相手の攻撃を食らうと一撃でゲームオーバーになってしまう危険が高いです。

覚醒スキルが少ない

光ドロップ強化が3つとスキルブーストが1つと、物足りない覚醒スキルとなっています。ギミック対策はもちろんのこと、火力面も少しの強化しかできないため、リーダースキルの倍率とあいまって火力が低くなりがちです。

バインド耐性もないため、バインド攻撃を受けると攻撃倍率も出せなくなり、道中でも負ける危険があります。パーティーにバインド回復を持ったモンスターを入れるなどの対策がどうしても必要になってしまいます。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

ステータスが全体的に低い

レア度4ということもあり、ステータスはバランスが取れているものの、あまり高くありません。ノーマルダンジョンや簡単な降臨ダンジョンであれば十分通用しますが、難易度が高くなってくるとパーティーの足を引っ張ってしまいます。

コストは15と低いので、ランクが低いうちやノーマルダンジョンなどをクリアしていくために使うことに関しては問題ありません。

スキルを継承できない

20%の割合ダメージを最短10ターンで使用可能と、継承ができればそれなりに使い道のあるスキルですが、レア度4のため継承ができません。直接編成するにはステータスや覚醒スキルの面でおすすめできません。

光パーティーの火力の底上げは少しだけできるので、他に適切なモンスターがいなければ使う事も可能ですが、他に強力なモンスターが手に入ればすぐに交代になるでしょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
カラフルダメージ軽減 汎用に使えるカラフルダメージ軽減がおすすめです。
操作時間延長 リーダーで使う場合は、パズルを楽にできるためおすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
1747綺羅の秘女神・カーリー(光カーリー)
光カーリー
不要色も入りますが、確実にリーダースキルを発動できます。
3449転生インドラ
転生インドラ
不足している耐久面を補うことができるのでおすすめです。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


ミニさくやの総合評価

麒麟の化身・ミニさくや

リーダー評価:50点 / サブ評価:50点
※最高評価は100点です

リーダーとして使う場合は、しっかりと耐久面やバインド、ギミックへの対策を整えましょう。攻撃倍率が高くないため、エンハンススキルを持ったモンスターも編成すると楽になります。

サブで使う場合は、ステータスや覚醒スキルが貧弱ですが、割合ダメージを使えるため、手持ちモンスターによっては使える場面も出てきます。しかし、他のモンスターで不足している部分は補っていく必要があります。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ