【パズドラ】ニコの評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト、超覚醒

  • LINEで送る

6216ニコ

パズドラのデビルメイクライ(DMC/Devil May Cry)コラボガチャで入手できるニコ(にこ)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)、超覚醒スキルを考察してみました。

ニコは強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

6216ニコ

レア度 コスト タイプ アシスト
5 18 バランス
HP 攻撃 回復
LV最大 3824 1784 443
+297 4814 2279 740
限界突破+297 5961 2814 873
LS 【さあ 何が望みだ?】
火の2コンボ以上でダメージを軽減(倍率は25%)、攻撃力が3倍。4色以上同時攻撃で攻撃力が6倍、1コンボ加算。
S 【天才の仕事】
1ターンの間、受けるダメージを激減(倍率は75%)。消せないドロップと覚醒無効状態を全回復。
(15→10ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:ダメージ無効貫通 覚醒スキル:追加攻撃 覚醒スキル:バランスキラー 覚醒スキル:攻撃キラー
超覚醒 52覚醒スキル:バインド耐性+ 覚醒スキル:体力キラー 覚醒スキル:回復キラー

6217デビルブレイカー オーバーチュア

S 【天才の仕事】
1ターンの間、受けるダメージを激減(倍率は75%)。消せないドロップと覚醒無効状態を全回復。
(15→10ターン)
覚醒 覚醒スキル:覚醒アシスト 覚醒スキル:L字消し攻撃 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:水ダメージ軽減 覚醒スキル:闇ダメージ軽減 覚醒スキル:攻撃強化

ニコはアシスト進化させるべきか?

アシスト進化がおすすめ

ニコはダメージ激減+消せないドロップ/覚醒無効状態全回復スキルが魅力のキャラです。本体性能も悪くはないものの、他により優秀なキャラも多いため、サブ起用の優先順位は低いです。

スキル目的で使用するなら、少しでも覚醒スキルを付与できるニコ装備へのアシスト進化がおすすめです。

リーダー評価・使い道

リーダーとしては微妙

ニコは火の2コンボ以上と4色以上同時攻撃をすることで、最大火力18倍とダメージ軽減、1コンボ加算が発動するリーダースキルを持っています。最大火力は優秀なものの、耐久面はダメージ軽減しかないため、高難易度ダンジョン攻略は難しいです。

レア度★5キャラとしては優秀なリーダースキルを持ちますが、現在の環境ではより優秀なリーダーも多いことから、使用する機会は少ないでしょう。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

ギミック対策要員として

ニコは1ターンダメージ激減し、消せないドロップと覚醒無効状態を全回復するスキルを10ターンで使用することができます。スキルだけで複数のギミックに対処することができるため、優秀です。

また、覚醒スキルには追加攻撃を持っており、根性対策要員としても起用できます。本体性能はトップクラスとまでは行きませんが、他に同じ役割をこなせるキャラがいなければ、サブ起用できる性能です。

火力覚醒が多い

ニコはコンボ強化2個とダメージ無効貫通、2種のキラーを持っています。火力覚醒が充実しているため、複数発動した時には、アタッカーとしても活躍できます。ただし、素の攻撃力がかなり低いため、アタッカーとしての起用優先順位も低めです。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
キラー バランスタイプのため、攻略ダンジョンに合わせて好きなキラーを付けるのがおすすめです。
遅延耐性 優秀なスキルを持つため、スキル遅延対策もおすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
4762夜兎の番傘
神威装備
ニコがバインド耐性を持っていないため、アシスト装備で対処するのがおすすめです。
5242超・占事略決
アンナ装備
スキル封印耐性と操作不可耐性目的でアシストするのがおすすめです。

入手方法

デビルメイクライ(DMC/Devil May Cry)コラボガチャ

スキル上げ方法

スキル上げ素材

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

  • スキルレベルアップダンジョン

ニコの総合評価

6216ニコ

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
80点 85点 80点

※最高評価は100点です

ニコは消せないドロップと覚醒無効状態回復スキルが魅力のキャラです。火力覚醒も充実していますが、素の攻撃力が低いため、他に代用できるキャラがいない場合の穴埋め要員的な位置付けです。

デビルメイクライコラボの確定ガチャ枠となりますが、あえて購入してまで入手する価値は低いでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ