【パズドラ】ピアニースのテンプレパーティーと使い道評価

  • LINEで送る

誘水姫・ピアニース

パズドラのガンホーコラボ友情ガチャで入手できる誘水姫・ピアニースのテンプレパーティー考察と使い道評価になります。

最新のモンスターデータを元に無課金パーティーもお届けします。

※8月26日更新:テンプレパーティー、評価を最新に見直し

スポンサーリンク

使い道

2117誘水姫・ピアニース

ピアニースのステータスや使い道考察はこちらの記事をご確認下さい。

ガンホーコラボ友情ガチャの当たりは?評価と使い道

テンプレパーティー考察

ピアニースのリーダースキル発動条件は、
水属性対象のため、パーティー編成の自由度は高いです。

基本的には耐久的な戦い方になりますので、守りを固めつつ、瞬間火力が出るパーティーを構築したいですね~。

イメージ的には覚醒西洋神と同じような感じでしょうか\(^o^)/

ガチャ限テンプレパーティー

リーダー

2117誘水姫・ピアニース 2117誘水姫・ピアニース

サブ

1733蒼鎖の星海神・アンドロメダ 2236還魂の商業神・ヘルメス 1925魔槍の秘術神・オーディン 859ドスバギィ&バギィネコ

パーティー詳細
名前 役割
L 誘水姫・ピアニース 1ターン猛反撃+スキブ
S アンドロメダ 火→水、光→回復
S 闇ヘルメス 木と回復→水
S 水オーディン 50倍攻撃+15%回復+水ドロップ強化
S バギィネコ 6ターンダメージ30%減
F 誘水姫・ピアニース 1ターン猛反撃+スキブ

【LV最大時】HP:18,099 / 回復:2,030

スキブ9個、スキル封印5個、水属性強化13個のテンプレパーティー。

ピアニース自身が水属性強化2個持っているので、水属性強化13個の恐ろしい列パーティーになりました(笑)

水ドロップを一列消しするだけで攻撃力2.3倍上乗せされます。

バギィネコとピアニースのスキルを順番に
使うことが出来れば、常時バギィネコのダメージ30%減の恩恵を受けることが出来ます。

闇ヘルメスの後にアンドロメダのスキルを使えば、盤面を闇以外水ドロップにすることができますし、水オーディンのドロップ強化を使えば、瞬間火力もアップ!

スキル封印耐性も100%で、アンドロメダのバインド回復スキルでバインド解除することもできるので、かなりバランス良さそうなパーティーですね(^^

無課金テンプレパーティー

リーダー

2117誘水姫・ピアニース 2117誘水姫・ピアニース

サブ

1602蒼頂の華龍・スターリング 1880富山湾の絶対王者・寒ブリ 1532覚醒ゼウス・マーキュリー 1737澪王妃・ヘラ・イース

パーティー詳細
名前 役割
L 誘水姫・ピアニース 1ターン猛反撃+スキブ
S スターリング 光→水、回復→木変換
S 寒ブリ 闇→水、木→回復変換
S 覚醒ゼウスマーキュリー 全ドロップ水変換
S 澪王妃・ヘラ・イース 10%ギガグラ+水ドロップ強化
F 誘水姫・ピアニース 1ターン猛反撃+スキブ

【LV最大時】HP:17,240 / 回復:2,124

スキブ4個、スキル封印2個、水属性強化5個の無課金テンプレパーティー。

水属性は無課金でもそろそこ良いモンスターが揃っています。
パーティー編成には困りませんが、やはりバギィネコがいないと厳しいですね~。

早くモンハンコラボ復活して欲しいですw

入れ替え候補

名前 役割
青ソニア ドロップ変換要員
全ドロップ→水、闇
毛利元就 ドロップ変換要員
全ドロップ→水、火
覚醒カリン ドロップ変換要員
全ドロップ→水、木、闇
ヴァルキリーレイン ドロップ変換要員
回復→水
サダルメリク ドロップ変換要員
最上段横1列→水
イズン&イズーナ エンハンス要員
3ターン水属性攻撃力1.5倍
覚醒ネプチューン エンハンス要員
攻撃と悪魔→攻撃力2倍
木孫権 威嚇+エンハンス要員
2ターン威嚇+回復→攻撃力2倍
水メタトロン バインド回復要員

ピアニースの評価

2117誘水姫・ピアニース

リーダー評価:A / サブ評価:B

ピアニースはテンプレパーティーを考察してみると、結構良いパーティーが組めそうですね。

スキルの効果はちょっと残念ですが、
バギィネコのスキル補足用と考えれば、十分活躍できそうです(笑)

サブとしては、スキル封印100%チームの数合わせくらいの需要になりそう。

どちらかというと、リーダーとして輝きそうなモンスターです\(^o^)/

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ