【パズドラ】ツバキの使い道と評価

  • LINEで送る

黄昏の緋龍喚士・ツバキ

パズドラレアガチャで入手できるフェス限定モンスター、黄昏の緋龍喚士・ツバキの使い道と評価考察をしてみました。

イラストのプレミアム感が凄すぎです\(^o^)/

※究極進化したツバキの使い道と最新評価はこちら。
究極ツバキの評価と使い道、スキル継承、潜在覚醒

スポンサーリンク

ステータス

2142黄昏の緋龍喚士・ツバキのステータス

ツバキはドラゴンタイプ/神タイプ。

ステータスとしては、飛び抜けた能力が無く、全体的に低めとなっています。
そのぶん、リーダースキルを強化している感じですね(^^

リーダーとしての使い道

リーダースキルは、火、光の同時攻撃で攻撃力が2倍。
強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が3倍。

倍率だけ見ると強いですが、強化ドロップをピッタリ5個消さないと攻撃力3倍にならないため、パズルの難易度が高いのが欠点ですね。

ただし、最大6倍の攻撃力は魅力!

ツバキをリーダーとして使う場合は、強化ドロップがキーポイントになってくるため、パーティー全体で火ドロップ強化を5個以上持つように編成したい所です。

相性が良いモンスターが、

2073覚醒レイラン

覚醒レイラン(・∀・)

覚醒レイランは火ドロップ強化と火属性強化の覚醒スキルそれぞれ2個持ち。

ツバキも覚醒レイランも味方のスキルが1ターン溜まる効果を持っているため、高回転でスキルを使用していく事が可能です。

覚醒レイラン複数積みも中々面白いかもしれませんね~。

基本的には火ドロップ強化5個消しと火ドロップ1~2列消しで攻めていく列パーティーを構築していくのが良さそうです(^^

サブとしての使い道

スキルはランダムで火と光ドロップを3個ずつ生成+味方のスキルを1ターン短縮。

スキルマにすれば、最短7ターンでスキルを使用できるため、1ターン短縮効果は強力ですが、ランダムでドロップを生成するのが3個ずつなので、心許ないです。

覚醒スキルも攻撃系スキルが少ないため、あまりサブには向かないキャラですね~。

強いて挙げるなら、

1951創書の白幻魔・イルム

イルムパーティーとは相性良いかも?

それでもツバキのスキルだけでは、
完全にイルムのリーダースキル発動条件を満たすことは出来ませんけどね(;^_^A

ツバキの評価

2142黄昏の緋龍喚士・ツバキ

評価:Aランク

ツバキはサブよりはリーダー向きのキャラですね~。

使いこなせれば強いですが、やはり強化ドロップ5個消しがネック。
現状、フレンドリーダーを見てもツバキを使っている人が少ないです。

イラストは文句無しにSランク評価なので、今後の究極進化やツバキにマッチするサブモンスターが登場することを期待したいですね\(^o^)/

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ