【パズドラ】シンファの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

4011冬紫梅の君子・シンファ

パズドラのモンスターポイントで入手できるシンファ(しんふぁ)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

冬紫梅の君子・シンファは強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

4011冬紫梅の君子・シンファ

レア度 コスト タイプ アシスト
10 150 バランス ×
HP 攻撃 回復
LV最大 5296 2014 659
+297 6286 2509 956
限界突破+297 ? ? ?
LS 【高潔の至芸】
バランスタイプの攻撃力と回復力が2.5倍。回復を5個以上つなげると攻撃力が上昇、最大7.5倍。
S 【紫の時節】
ランダムで闇と回復ドロップを3個ずつ生成。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(12→7ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:闇属性強化 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:闇属性強化 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:超追加攻撃 覚醒スキル:体力キラー

リーダーとしての使い道

攻撃倍率が高い

シンファは、バランスタイプの攻撃力と回復力が2.5倍になり、回復を5個以上つなげると攻撃力が最大7.5倍まで上昇するリーダースキルを持っています。最大倍率は約19倍となっており、非常に高い倍率です。

最大倍率を出すのに必要な回復ドロップが多く、最大倍率を出し続けるのは難しいものの、敵や盤面によって倍率調整ができるのは嬉しいポイントです。超追加攻撃とも両立しやすいリーダーです。

編成難易度がかなり高い

常時倍率の対象がバランスタイプのみなので、闇属性のバランスタイプで編成するのがおすすめです。しかし、バランスタイプの闇属性で強力なモンスターの数が少ないです。

分岐闇メタトロン闇グレモリーを持っていない場合の運用は困難を極めます。シンファ複数編成も一つの手段ではありますが、バインド対策などを考えるとあまりおすすめはできません。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

闇パの追加攻撃枠として

シンファは超追加攻撃の覚醒スキルを持っているため、闇列パの追加攻撃枠として採用が可能です。闇属性は追加攻撃持ちのモンスターが少ないため、追加攻撃持ちのモンスターを持っていない場合、シンファを使うのも良いでしょう。

使用する回復ドロップが多いことと、盤面の9マスを使ってしまう欠点があるため、コンボパには向いていません。列パや2wayパなどで使うのがおすすめです。

全体的な能力は高め

シンファのステータスは全体的に高く、覚醒スキルが列とwayのハイブリッド型になっているため、あらゆるパーティーで採用が見込めるモンスターです。どちらか片方に染められないのは残念ですが、高水準でまとまっているのが魅力です。

スキルの生成数が少なめなので、陣スキルなどをアシストしておくのがおすすめです。闇属性をアシストすれば、アシストボーナスでステータスの底上げも可能です。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 ヘイストつきスキルなので、パーティーの回転率を上げる事ができます。遅延を受けて回転率が下がるのは避けましょう。
全パラメータ強化 高水準でまとまったステータスを持つため、あまりがちな全パラメータ強化をつけるのもおすすめです。
体力キラー バランスタイプなので、好きな潜在キラーをつける事ができます。攻略したいダンジョンや、好みに応じてつけるのが良いでしょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3449転生インドラ
転生インドラ
2ターンの間、受けるダメージを75パーセント減らすスキルです。リーダー起用する場合、HP倍率がないのを補う事ができます。
3386転生ヤマタノオロチ
転生オロチ
敵の行動を4ターン遅らせるスキルです。盤面を整えたり、根性の敵を確実に突破したりするのに役立ちます。
3761黒天の零龍喚士・ネイ
闇ネイ
闇、回復、お邪魔の3色陣です。HPとバインド回復もついており、超暗闇でも盤面が把握できるメリットがあります。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


シンファの総合評価

4011冬紫梅の君子・シンファ

リーダー評価:85点 / サブ評価:85点
※最高評価は100点です

シンファは高水準でまとまった能力を持つモンスターです。特化しにくいハイブリッド型の覚醒スキルを持ちますが、ステータスが高く、好きな潜在キラーをつけられるため、列パでもwayパでもメイン火力として使うことが可能です。

バインドに弱い欠点はあるものの、闇属性の追いうち枠として使えるため、闇パで追加攻撃が欲しい方は購入を検討しても良いでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ