【パズドラ】双星ベリアルの評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト

  • LINEで送る

4692煉獄の双星ベリアル

パズドラのガンホーコラボガチャで入手できる双星ベリアル(そうせいべりある)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

煉獄の双星ベリアルは強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

煉獄の双星ベリアル

レア度 コスト タイプ アシスト
6 26 体力/悪魔
HP 攻撃 回復
LV最大 4408 1605 439
+297 5398 2100 736
限界突破+297 ? ? ?
LS 【双星の英知】
火属性の攻撃力が3.5倍。体力と悪魔タイプのHPと攻撃力が2倍。
S 【死に住まう邪悪の尖兵】
敵全体に10000の固定ダメージ。全ドロップを火、闇、回復ドロップに変化。
(16→11ターン)
覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:バインド耐性
超覚醒

リーダー評価・使い道

常時最大倍率が出しやすい

双星ベリアルは火属性の攻撃力が3.5倍になり、体力と悪魔タイプのHPと攻撃力が2倍になるリーダースキルを持っています。最大倍率は7倍と低めですが、条件さえ満たせば常に最大倍率が出せるのが魅力です。

火属性の体力か悪魔タイプ縛りがネックですが、編成できるモンスターはそこそこ多いです。タイプ縛りがあるモンスターの割には編成は厳しくないでしょう。

ノーマルダンジョン程度しか使えない

条件さえ満たせば最大倍率が常に出せるのが魅力の双星ベリアルですが、最大倍率が低く封印耐性がない欠点があり、ノーマルダンジョン程度しか活躍ができません。テクニカルダンジョンや降臨ダンジョンでは封印対策が必須になります。

サブで封印を補って使う手もありますが、中難易度〜高難易度の攻略には別のリーダーを使った方が効率が良いでしょう。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

固定ダメージ要員として使える

双星ベリアルのスキルは敵全体に10000の固定ダメージを与える効果つきの、火、闇、回復の3色陣です。固定ダメージだけで抜けるダンジョンの攻略に直入れして使えるだけでなく、アシストモンスターとしても役立ちます。

固定ダメージスキルだけで5体のパーティーが作れていない方は売却せずにとっておきましょう。陣としても固定ダメージとしても使える優秀なスキルです。

4個消しでアタッカーとして使える

双星ベリアルは覚醒スキルに2体攻撃を4個持っています。4個消しした時の倍率は約5倍と、コンボ強化2個持ちのモンスターよりも高いです。火力覚醒は悪くありませんが、攻撃力が低いのが欠点です。

攻撃力をあげたり、2体攻撃を付与できるアシストモンスターを使うとさらにアタッカーとして活躍できるようになるでしょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
攻撃強化 アタッカーとしての能力を高めることができます。
神キラー 刺さる敵は限られますが、よりアタッカーとして使いやすくなります。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
4237煌炎剣・クラウソラス
煌炎剣・クラウソラス
2体攻撃、攻撃強化、火ドロップ強化を付与できるので、攻撃性能を高めることが可能です。スキルはかみ合わないので、スキルあげしないで使いましょう。
3928龍刀・零黒天双鬼
戦国ゼローグ装備
2個の攻撃強化を付与できます。ブレス性能を高めることができ、入手も簡単です。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


入手方法

ガンホーコラボガチャ

スキル上げ方法

スキル上げ素材

  • なし

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

  • なし

双星ベリアルの総合評価

煉獄の双星ベリアル

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
65点 80点 80点

※最高評価は100点です

双星ベリアルは2wayパのアタッカーとして役立つモンスターです。全体固定ダメージつきの3色陣スキルが強く、アタッカーと陣、固定ダメージの役割をこなすことができます。直入れしても優秀ですが、アシストモンスターとしても役立つでしょう。

リーダースキルは序盤では良いものの、中盤以降は倍率が足りません。序盤はリーダーとして使い、中盤以降はサブやアシストモンスターとして使うのがおすすめです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ