【パズドラ】リクウの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

4016静観の隠龍契士・リクウ

パズドラのリクウ降臨(11月ダンジョン全クリア報酬)で入手できるリクウ(りくう)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

静観の穏龍契士・リクウは強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

4016静観の隠龍契士・リクウ

レア度 コスト タイプ アシスト
8 100 ドラゴン/バランス ×
HP 攻撃 回復
LV最大 1812 806 221
+297 2802 1301 518
限界突破+297
LS 【継界龍降・リョウエン】
ドラゴンタイプの攻撃力と回復力が3倍。ドロップ操作時間を2秒延長。5色(4色+回復)以上同時攻撃でダメージを軽減(倍率は25%)、攻撃力が5倍。
S 【オールドロップブレイク】
1ターンの間、敵の防御力が激減(倍率は75%)。全ドロップを5属性+回復ドロップに変化。
(31→16ターン)
覚醒 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルチャージ

リーダーとしての使い道

操作時間が確保しやすい

リクウは、ドラゴンタイプの攻撃力と回復力が3倍、ドロップ操作時間を2秒延長。5色(4色+回復)以上同時攻撃でダメージを軽減し、攻撃力が5倍になるリーダースキルを持っています。最大倍率は15倍と多色にしては高めです。

操作時間を2秒延長する効果があるため、多色倍率が出しやすく、初心者にも扱いやすいリーダーと言えるでしょう。

性能が尖りすぎている

リクウはステータスが低く、覚醒スキルが3個しかありません。本来ならば直入れをおすすめしない性能のモンスターですが、リーダースキルが強く、リーダー起用のみ可能です。

覚醒スキルが少なく、HPも低いディアラが高難易度の適正があったり、現環境ではリーダースキルさえ強ければ活躍できる可能性があります。ステータスの低さはサブで補って使いましょう。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

スキルチャージ前提のスキル

リクウのスキルは、1ターンの間、敵の防御力を激減させる効果つきの6色陣です。最短ターンが16ターンと非常に重く、扱いにくいスキルです。毎ターンスキルチャージしても最短8ターンのため、スキルチャージの旨味がありません。

ガードブレイク覚醒を持ったモンスターが1体でも編成してある場合、激減効果が無駄となる可能性が高く、追加効果もほぼ無駄なスキルです。

リーダースキル以外は低い性能

ダンジョンドロップにしては破格なリーダースキルを持つリクウですが、ステータスや覚醒スキルなどの、リーダースキル以外の能力はかなり低めです。サブとして使うことはほとんどないでしょう。

詳細が発表されていませんが、アシスト可能だった場合、遅延対策用の6色陣として使うぐらいしかリーダー以外の使い道はありません。


おすすめの超覚醒スキル

リクウのおすすめ超覚醒スキル

おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 スキルチャージを考慮しても重いスキルなので、遅延を受けるとさらにたまりにくくなってしまいます。遅延対策はしておきましょう。
神キラー バランスタイプなので、好きな潜在キラーをつける事ができます。攻略したいダンジョンや、好みに応じてつけるのが良いでしょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3642無形なるもの・アザトース
アザトース
6色陣に3ターンのバインド回復がつきます。入手難易度は高いですが、ダンジョンドロップなのも魅力です。
3416黄角の天鬼姫・雷神
雷神
ロック解除つきの6色陣です。ロック解除のギミックに対応できるだけで、攻略できるダンジョンは格段に増えます。
3895輝石の龍帝王・シェリアス=ルーツ
火シェリアスルーツ
固定ダメージつきの6色陣です。キングタンやぷれドラなどの高防御の敵対策ができます。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


リクウの総合評価

4016静観の隠龍契士・リクウ

リーダー評価:75点 / サブ評価:50点
※最高評価は100点です

リクウはリーダー向きのモンスターです。リーダースキルはダンジョンドロップとは思えないほど強力ですが、リーダースキル以外の能力はかなり低いです。

リーダー起用しない場合の出番はほとんどなく、リーダー起用したとしても、バインド対策や低いステータスをサブで補う必要があります。そこまで対策して使うほどの性能を持っているわけではなく、使い道が相当限られるでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ