【パズドラ】ドットシャントットの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

3819ドット・シャントット

パズドラ×FFコラボガチャ(ファイナルファンタジー)で入手できるドットシャントットの評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

ドットシャントット(どっとしゃんとっと)は強いのかどうかの参考にして下さい。

シャントットの究極進化分岐先
3819ドット・シャントット
ドットシャントット
2775最凶の黒魔道士・シャントット
シャントット
シャントットは究極進化すべきか?おすすめはどっち?

スポンサーリンク

ステータス

3819ドット・シャントット

レア度 コスト タイプ アシスト
7 32 攻撃/悪魔
HP 攻撃 回復
LV最大 3035 2153 50
+297 4025 2648 347
LS 【手助けが必要かしら?】
闇を6個以上つなげると攻撃力が上昇、最大3.5倍。闇木の同時攻撃で攻撃力が2倍。
S 【手加減できませんの!】
ドロップのロック状態を解除。最上段横1列を闇に、最下段横1列を木ドロップに変化。
(12→12ターン)
覚醒 覚醒スキル:闇属性強化 覚醒スキル:闇属性強化 覚醒スキル:闇属性強化 覚醒スキル:闇属性強化 覚醒スキル:闇属性強化 覚醒スキル:ダメージ無効貫通

リーダーとしての使い道

お手軽周回リーダー

ドットシャントットは、闇を6個以上つなげると攻撃力が最大3.5倍まで上昇し、闇木の同時攻撃で攻撃力が2倍になるリーダースキルを持っています。最大攻撃倍率は7倍となっており、高難易度は厳しい倍率です。

ドットシャントット自身のスキルと合わせて、低階層の簡単なダンジョンをサクサク攻略するリーダーとしては使えそうです。しかし、スキブがないため、複数編成が難しいモンスターです。

耐久力はほとんどない

ドットシャントットは最大7倍の攻撃倍率が出せるリーダーですが、HPや回復には倍率がかかりません。軽減倍率もないため、耐久力はほとんどありません。自身のHPも低いため、パーティー全体のHPはかなり低くなってしまいます。

スキブがない事、ステータス、リーダースキルを考慮すると、ドットシャントットをリーダーとして起用するのは難しいでしょう。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

アシストモンスターとしての起用がおすすめ

ドットシャントットはかなり尖った能力を持っています。属性強化の覚醒スキルが5個とダメージ無効貫通の覚醒スキルがありますが、それ以外の覚醒スキルはありません。

スキルブーストや操作時間延長、封印耐性などのメインとなる覚醒スキルがないため、サブに編成するだけでパーティー全体の足を引っ張ってしまいます。アシストモンスターとしての起用がおすすめです。

高速周回パで起用しよう

ドットシャントットのスキルは、高速周回パで役立つスキルです。内容は、ドロップのロック状態を解除し、最上段横1列を闇に、最下段横1列を木ドロップに変化させるものです。

横1列変換は周回パの変換スキルとして使う事が多いです。単純に攻撃色として使う事もあれば、別の色の花火と組み合わせてコンボ吸収を突破したりできます。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 スキルが優秀なので、使いたい時に使えるように遅延対策しておきましょう。
操作時間延長 列パは操作時間が短くなりがちで、つなげて消す特性上、コンボ吸収に弱いです。潜在覚醒で対策しておきましょう。
攻撃強化 潜在覚醒の上昇率は元のステータスに依存するため、元々高いステータスのものをつけるのが良いでしょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
2567宿世の翠龍喚士・ソニア(緑ソニア)
緑ソニア
全ドロップを木と闇に変換するスキルです。列を複数組みたい時などに使えるので、フィニッシュスキルとしておすすめです。
3694お市
お市
木、闇、回復の3色陣に、2コンボ加算がつきます。コンボ吸収対策に使えます。
3547月角の大賢龍・ディエナ
ディエナ
闇属性の攻撃力を5倍にするエンハンスです。一気に火力を上げて、ダメージ無効を使ってくる敵をワンパンする時に使いましょう。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


ドットシャントットの総合評価

3819ドット・シャントット

リーダー評価:65点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

ドットシャントットは周回で役立つスキルを持ったモンスターです。スキルブーストを1個も持っていないため、アシストモンスターとして使うのがおすすめです。

闇属性強化を5個と、ダメージ無効貫通を持っているため、それらを活かしたい時は直入れするのがおすすめです。その場合、パーティーの他のメンバーでスキブの少なさなどを補っておきましょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ