【パズドラ】ミニそにあの評価と使い道

  • LINEで送る

2317絶世の紅龍喚士・ミニそにあ

パズドラのぷぎゅコレガチャ、夏休みガチャ、水着ガチャなどで入手できる絶世の紅龍喚士・ミニそにあ(進化前:現世の赤龍喚士・ミニそにあ)の使い道と評価を考察してみました。

究極進化したミニそにあは強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

2317絶世の紅龍喚士・ミニそにあ

レア度 コスト タイプ アシスト
60 7 ドラゴン/悪魔
HP 攻撃 回復
LV最大 3097 1975 165
+297 4087 2470 462
LS ドラゴンと悪魔タイプの攻撃力と回復力が2.5倍。6コンボ以上で攻撃力が1.5倍。
S 全ドロップを火、闇ドロップに変化。
(19→12ターン)
覚醒 覚醒スキル火属性強化 覚醒スキル火属性強化 覚醒スキル闇属性強化 覚醒スキル闇属性強化 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル操作時間延長 覚醒スキル火属性強化

リーダーとしての使い道

殴り合いに強い

リーダースキルはドラゴンと悪魔タイプの攻撃力と回復力が2.5倍。6コンボ以上で攻撃力が1.5倍。リーダーとフレンドをミニそにあにすると、攻撃力約14倍、回復力6.25倍となります。

回復力が非常に高いですが、HPに倍率がかからず、過剰に回復してしまうケースが多くなります。そのため、リーダーとして使う場合はベルゼブブや呂布など、HPと攻撃に倍率がかかるモンスターをフレンドにするとベスト。

ブブソニや呂布ソニパーティーなら、全パラメーターが上昇するため、殴り合いに強いパーティーを編成可能です。

火属性強化中心に編成しよう

殴り合いに強いミニそにあパーティーですが、最大の欠点は火力の低さです。ミニそにあは、覚醒スキルに火属性強化を3個、闇属性強化を2個持つため、列パーティーを編成することで、火力の底上げが可能です。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

瞬間火力を確保できる陣スキル

スキルは全ドロップを火、闇ドロップに変化させる。本家赤ソニアと同じ2色陣スキルですね。

火と闇ドロップを大量に生成できるため、ボス戦などで瞬間火力を確保したい時に重宝するスキルです。他のモンスターへのアシスト用としても使い道があります。

列パのサブに編成しよう

ミニそにあは、覚醒スキルに火属性強化を3個、闇属性強化を2個持つため、火と闇の列パーティーに編成することで、火力を底上げすることができます。

本家赤ソニアよりも、攻撃的な覚醒スキルのラインナップとなっていますが、ミニそにあはバインド回復を持っていないため、ダンジョンによって、どちらを起用するか使い分けしていきましょう。


ミニそにあの評価

2317絶世の紅龍喚士・ミニそにあ

リーダー評価:70点 / サブ評価:75点
※最高評価は100点です

ミニそにあは2色陣スキルが魅力のモンスター!リーダーとしての運用は現環境では厳しいですが、列パのサブとして起用することができそうです。アシストモンスターとしても使える当たりキャラですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ