【パズドラ】インディゴ杯(ランキングダンジョン) 高得点攻略パーティー

  • LINEで送る

インディゴ杯

パズドラのランキングダンジョン(ランダン)として登場するインディゴ杯【同キャラ禁止】で高得点を狙える安定ノーコン攻略パーティー、立ち回りをまとめてみました。

目指せ上位1%の王冠!ハイスコアやボーダーの参考にして下さい♪

スポンサーリンク

基本情報

スタミナ 50
バトル 15
制限/強化 同キャラ禁止

出現モンスター早見表

フロア モンスター 特徴
1F 333黒樹星・ファフニール ・HP約40万
2F 691重戦士・ホブゴブリン
※3体出現
・HP約60万
3F 475火炎獄・パイロデーモン477樹海獄・タウロスデーモン476氷結獄・フロストデーモン478光天獄・ハーピィデーモン479闇地獄・ブラッドデーモン
※ランダム2体
・HP約110万
4F 920慈水の大精霊・ウンディーネ ・HP約230万
・10ターンスキル封印
5F 1214冥界の闇番犬・ケルベロス ・HP約140万
・ランダム2色をお邪魔変換
6F 1115紫蓮の吟女神・ラクシュミー ・HP約380万
・味方HP全回復
7F 111ヴァンパイアロード
※3体出現
・HP約40万
8F 788迷宮の獣人・ミノタウロス
※3体出現
・HP約54万
・867ダメージ(3体攻撃2,601ダメージ)
9F 1879重装剣龍・ディアゴルドス ・HP約400万
・999ターン状態異常無効
・闇ダメージ半減
10F 897フレイムチェイサー899アクアチェイサー901ウィンドチェイサー903ライトニングチェイサー905ファントムチェイサー
※ランダム1体出現
・HP約90万
11F 1629姫護の魔公子・コシュまる ・HP約320万
・999ターン4コンボ以下吸収
12F 3312キングホノタン3313キングミズタン3314キングモクタン3315キングヒカタン3316キングヤミタン ・HP21
・防御42万
13F 1064デビルフィッシュ ・HP約60万
3729ヤンシー ・HP約140万
・2ターン光属性吸収
14F 1257爆進の魔神卿・ベリアル ・HP約760万
・5ターンスキル封印
15F 2263刻薄の凍冥魔・インディゴ ・HP1,270万
・18,783ダメージ
・全ドロップを5属性+お邪魔+毒変換
・お邪魔/毒ロック
・5,537ダメージ(お邪魔/毒がない場合)

スポンサーリンク


高得点攻略パーティー

ゼウスヴァース&ゼウスヴァースパ

インディゴ杯はまさかの15階層!ゼウスヴァースを使った立ち回りが紹介されていて、参考になります。

ゼウスヴァース(転生ゼウス)の評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

ゼウスヴァース&ゼウスヴァースパ(その2)

インディゴ杯はゼウスヴァースゲーになりそうです。

ゼウスヴァース&ゼウスヴァースパ(その3)

インディゴ杯で上位1%ボーダーの王冠を狙う人はゼウスヴァースを作りましょう。

ヨグソトース&ヨグソトースパ

今回のランダンはゼウスヴァースか、ヨグソトースが適正度高そうです。

ヨグソトースのテンプレパーティー(ヨグソトースパ)

メリディオナリス&メリディオナリスパ

メリディオナリスで残りタイム重視で立ち回るのも良さそう。

メリディオナリスのテンプレパーティー(オナリスパ)

ロマノフ&ハロウィンねねパ

インディゴ杯は少ないコンボ数で火力を出せるパーティーが相性良いですね。

ハロウィンねねパーティーのテンプレサブ

高得点攻略におすすめのリーダー

リーダー おすすめ理由
4013万天の全能神・ゼウス=ヴァース
ゼウスヴァース
インディゴ杯では、先制攻撃が少ないため、高火力を簡単に出せるゼウスヴァースがおすすめです。また、出現モンスターには悪魔タイプが多いため、ゼウスヴァースの悪魔キラーが効果的です。
3262鍛煉神・シヴァ=ドラゴン(シヴァドラ)
シヴァドラ
シヴァドラは、HP制限などでリーダースキルが変わることなく、タイプさえ揃えておけば常に高火力が出せるため、インディゴ杯のような階層の長いダンジョンにもおすすめです。また、少ないコンボで高火力が出るため、ランダンの時間短縮の面でも効果的です。
シヴァドラのテンプレ
3786凛然の霊央神・カミムスビ
カミムスビ
リーダースキルの攻撃倍率を出す条件にHP制限があるものの、HP80%以上と調整が簡単なため、初心者の方にもオススメのリーダーになっています。
カミムスビのテンプレ

攻略におすすめのスキル・覚醒スキル

スキル おすすめ理由
敵モンスターには、毒やお邪魔ドロップを生成してくるものや、コンボ吸収をしてくる相手がいるため、様々な行動に陣スキルでしっかり対応していけるようにしておきましょう。
HP回復 HP調整で、攻撃倍率を出せるリーダーの使用時に、先制攻撃や立ち回りのミスで時間を無駄遣いしないためにも、回復スキルで立て直せるように対策しておきましょう。
お邪魔・毒変換 敵モンスターには、お邪魔と毒ドロップを増やしてくる相手が出現するため、不要ドロップの処理に時間を取られないためにも、ドロップ変換スキルを編成するのもおすすめです。
覚醒スキル おすすめ理由
お邪魔・毒耐性 ランキングダンジョンでは、時間短縮がスコアアップの鍵になってきます。お邪魔や毒ドロップの処理に時間を取られないためにも、覚醒スキルで対策しておきましょう。
キラー インディゴ杯は、15階層と長く、様々な敵が出現するため、キラーを持っているモンスターを編成し、すべての敵をワンパンできるように対策しておきましょう。

インディゴ杯の高得点・安定攻略ポイント

クリアタイムの短縮

今回のインディゴ杯は、ランキングダンジョン仕様になっており、階層が15階とかなり多いため、スコアアップの鍵は、時間短縮になっています。

階層の多いダンジョンで、高いスコアを出すために、パズルをたくさん組むと時間がなくなってしまうので、コンボ系リーダーはオススメできません。そのため、リーダーには軽い制限で常時、簡単に火力が出るモンスターがおすすめです。

ダンジョン内容を把握

インディゴ杯では、階層が15階と長くなっていて、特にHP制限で攻撃倍率がかかるリーダーの場合、ダンジョンの内容を把握しておかないといけません。

ダンジョン内容をある程度、把握しておくことで、時間をかけずギミック対応ができるため、おすすめです。また、高防御のモンスターも出現するため、時間をかけないように、倒すことを心がけましょう。

ギミックの対策

インディゴ杯には、スキル封印、属性吸収、コンボ吸収、など様々なギミックが出現します。また、コンボ吸収は、HPが回復するため、大幅な時間ロスにつながってしまいます。

ギミックは、スキル封印対策が必須ですが、13階のヤンシーは、光属性吸収のギミックを使用してきますので、注意しましょう。

ボスの行動パターンを把握

インディゴ杯では、道中での出現ギミックがかなり多く設定されています。また、ボスのインディゴも先制攻撃で、7色陣とダメージ、お邪魔・毒ドロップをロックしてきます。そのため、ロック解除のスキルを編成しておくのがおすすめです。

また、インディゴはスキル遅延やバインドのギミックも使用してきます。理想としては、ワンパンですが、もし出来なかったときのためにも、潜在覚醒スキルで補っておくのもオススメです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ