【パズドラ】学園ウルカパーティーのテンプレサブ

  • LINEで送る

4344学園のアイドル・ウルカ

パズドラのレアガチャで入手できる学園ウルカパーティー(学園ウルカパ)の最強テンプレ編成とおすすめサブをまとめてみました。

最新モンスターデータを元に、最強サブ・テンプレートを考察!

スポンサーリンク

学園ウルカパ編成のポイント

キャラ リーダースキル
4344学園のアイドル・ウルカ 【7×6マス】8コンボ以上で攻撃力が3倍。火水木闇回復の同時攻撃でダメージを軽減(倍率は25%)、攻撃力が3倍。

全属性編成しよう

学園ウルカのリーダースキルでは光属性は不要ですが、ガードブレイクやスキルチャージなどを考慮して全属性編成しておくのがおすすめです。全属性編成しか潜入できないダンジョンにも編成を変えずに入ることができるのが便利です。

フレンドは別のモンスターを選ぼう

7×6盤面になるリーダースキルを持ったモンスターをリーダーとフレンドで使う必要はありません。フレンドは攻撃倍率が高かったり、操作時間を延長する効果があるリーダーなどがおすすめです。

妨害耐性を積もう

盤面が広いため欠損する確率は低いです。欠損する時は敵の妨害を受けてお邪魔や毒ドロップを生成された時が多いため、妨害耐性系の覚醒を積んでおくと欠損しにくくなります。ベーススキルで対策が難しい場合はアシストで対策しましょう。

スポンサーリンク


学園ウルカパのおすすめテンプレ

神・悪魔染めの学園ウルカパ

パーティー編成

4344学園のアイドル・ウルカ3264起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型3699覚醒濃姫3699覚醒濃姫3901道化の玩龍喚士・コットン4056黒滅の威女神・カーリー

名前 役割
学園ウルカ 6色陣+1ターン属性吸収無効化
攻撃オーディンドラゴン 最大HP50%回復+バインド/覚醒無効全回復+1ターンヘイスト
覚醒濃姫 1ターン75%軽減+火、水、木、闇、回復の5色陣
覚醒濃姫 1ターン75%軽減+火、水、木、闇、回復の5色陣
闇コットン 木→闇/光→回復+1ターン落ちコンなし
分岐闇カーリー 6色陣
ステータス
HP+99 回復+99
51,277 5,897
最大攻撃力 ダメージ軽減
約94倍 25%

※最大倍率の数値で計算

覚醒スキル:スキルブースト×12 覚醒スキル操作時間延長×7 覚醒スキル封印耐性×6 覚醒スキル2体攻撃×2 覚醒スキル:ガードブレイク×1 覚醒スキル:追加攻撃×1 覚醒スキル:コンボ強化×10 覚醒スキル:暗闇耐性×2 覚醒スキル:お邪魔耐性×2

パーティー解説

攻撃倍率は控えめですが、全パラ補正+軽減+操作時間延長効果があり、誰にでも扱いやすい編成です。覚醒濃姫2体の激減スキルも相まってゲームオーバーになりにくいのが特徴で、広い盤面で火力と回復力も補うことが可能です。

闇コットンはスキルが噛み合わないため、追加攻撃枠で入れてあります。ベーススキルが軽いので、エンハンスをアシストしておくのがおすすめです。スキブが12個あるので、スキブ依存エンハで4.6倍の高倍率を出すことができます。

毒と暗闇耐性付与のアシストモンスターを用意すると、毒と暗闇の耐性を100%にできるのも特徴で、ストレスフリーで広い盤面を使えるようになります。


学園ウルカパのおすすめサブ

陣・ドロップ変換枠

4056黒滅の威女神・カーリー
分岐闇カーリー
3699覚醒濃姫
覚醒濃姫
3901道化の玩龍喚士・コットン
闇コットン
3642無形なるもの・アザトース
アザトース
3354超究極黒崎一護(完全虚化・黒崎一護)
究極黒崎一護
3524水華の喜女神・ウルカ
ウルカ
3394カヲル&カーリースーツ(カオルカーリー)
カオルカーリー
3894獄翼の龍帝王・シェリアス=ルーツ
闇シェリアスルーツ
2078劫火の威女神・カーリー(闇カーリー)
闇カーリー
4344学園のアイドル・ウルカ
学園ウルカ
2511 聖堂の女主神・カーリー(クリスマスカーリー)
クリスマスカーリー
2780ライトニング
ライトニング

サポート枠

3264起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型
攻撃オーディンドラゴン
3846楽園の天鬼姫・風神
水着風神
3449転生インドラ
転生インドラ
3386転生ヤマタノオロチ
転生オロチ
3490転生サクヤ
転生サクヤ
3529隼護の冥蝎神・セルケト
セルケト
3650料理部の新鋭・ハトホル
学園ハトホル
3273転生ラー
転生ラー
3350傾国の歌姫神・貂蝉
貂蝉
スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ